« キャビア(ランプフィッシュの卵)その2 食べ方 | トップページ | MSーWordの迷惑機能の解除/数字と文字の間隔 »

2009年12月17日 (木)

登山用品でアンダーシャツの次に買うべきモノは?

 12月8日の当ブログにおいて、登山用品で最初に1つ買うべきモノとして、アンダーシャツ(半袖)を提案した。理由として、例え登山に飽きても使える点を上げた。では、次は何か、一般的には登山靴かザック、そしてレインスーツ(上下)となるだろう。

1.登山靴の選び方
 通販はダメ。必ず店頭で登山時に使用する靴下を履いて履き心地を確認した方がよい。また、店員さんのお勧めとかブランドに惑わされてはダメ。全て履き心地を優先する。
 初めてまともな登山靴を登山用品店で買ったときの失敗談を紹介する。「登山時はクッション性のある厚手の靴下の方がよいだろう」と思い登山用の厚手の靴下と登山靴をセットで選んだ。事実、店頭では履き心地もよかった。しかし、実際に登山で利用すると厚手の靴下によるクッションが効きすぎ歩き難いと感じた。その後、この靴は「底敷き+薄手」の靴下で使うことになった。
 最初は、イキナリ冬山はないだろうから軽登山靴で十分である。

2.ザックの選び方
 これも通販は止めた方がよいだろう。理由は自分の体にあうか?調べられないからである。最近のザックは、調整機能が豊富だが、逆に調整を繰り返している間に背負い難い最悪の調整にハマル可能性もある。店頭で店員さんに調整の方法を十分に教わりたい。
 ザックは、日帰りから縦走まで考えれば、1つでは済まない。当面は日帰りのみならそれに徹した大きさのザックを選んだ方がよい。
 また、超軽量の素材を使用したザックも存在するが、耐久性を考えれば避けた方が無難であろう。
 靴と同じく有名ブランド品に目が行くこともあるかも知れないが、背負ってどうか?に重点をおくべき。自分の場合は、幸い、ブランド品の買い増しスパイラルに入る前に自分の体にあったものが見つかり、部屋が登山用品店になる事態は回避できた。

3.レインスーツ(上下)の選び方
 推奨はしないが、これは通販で買ってもよいかも知れない。但し、縫製とかポケットの位置、ファスナーの具合、手触りとか気になる人は店頭で買った方がよいだろう。自分は店頭でしか買ったことがない。
 サイズは、Mの人ならLのように1サイズ大きめを選ぶのがポイント。理由は、重ね着をして膨張することもある。
素材は、透湿性の高いゴアテックス(素材の商品名)、薄手なので耐久性に不安がある、ある程度厚いものを選びたい。ゴアテックスには何通りかランクがあり、最近購入したレインスーツ(上のみ)は、ゴアテックス・プロであった。
 それにしてもこのデザイン、色、何とかならないの? 街中で浮くだけでなく、ファミリー客の多い山でも浮いてしまう。


 ここまで揃えたら、何となくダラダラと登山を続けましょう。我武者羅になるとス~と飽きませんか?

登山の目次へ移動

|

« キャビア(ランプフィッシュの卵)その2 食べ方 | トップページ | MSーWordの迷惑機能の解除/数字と文字の間隔 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 登山用品でアンダーシャツの次に買うべきモノは?:

« キャビア(ランプフィッシュの卵)その2 食べ方 | トップページ | MSーWordの迷惑機能の解除/数字と文字の間隔 »