« 本日の朝ご飯のおかず/いわしの塩焼き、生たらの煮含め | トップページ | 株、騰落レシオの時系列データ »

2010年1月21日 (木)

カメラ・レンズ・用品関連/コシナ社 フォクトレンダー ベッサフレックスTM

カメラ・レンズ・用品関連/コシナ社 フォクトレンダー ベッサフレックスTM
カメラ・レンズ・用品関連/コシナ社 フォクトレンダー ベッサフレックスTM
 父のコレクションから。
 ドイツのフォクトレンダーではなく。日本のコシナ社が出したフォクトレンダーブランドのカメラ。メード・イン・ジャパンと底面に入っている。
 このカメラの特徴は、レンズマントにM42マウントを採用したことにある。M42マウントは、ペンタックスのSPシリーズなど過去多くのカメラが採用し世界に普及した。それ故に多くのM42マウントレンズが存在する。そのレンズを利用できるのが、このカメラである。
 ボディは上下のカバーはマグネシウム合金、骨格をなす部分はアルミ合金になっている。熱伝導率の関係から、他のアルミ合金主体のカメラと異なり金属部(マグネシウム部)を触ってもヒヤ〜とした感じが少ない。
 露出計を内蔵しLEDによる+、●、−のを見ながらレンズの絞りを調整する。ペンタックスSPは針が光量に合わせて振れるが、LEDによる3点表示はやはり最近のカメラを物語っている。電池はG13(LR44とかSR44)。
 製造番号の刻印が一見すると見あたらないが、実はしっかりと刻印が入っている。場所は、巻き戻しノブの側面だ。ブラックモデルは、黒地に黒字なので分かりにくい。シルバーモデルはどうなっているかは分からない。
 何となくデカいキヤノンのEOSシリーズに比べ、手に馴染む大きさである。
 このカメラは、使いたいと思いつつも出番がない。
 

 カメラ・レンズ・用品の目次へ移動
 

|

« 本日の朝ご飯のおかず/いわしの塩焼き、生たらの煮含め | トップページ | 株、騰落レシオの時系列データ »

カメラ・レンズ・用品関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ・レンズ・用品関連/コシナ社 フォクトレンダー ベッサフレックスTM:

« 本日の朝ご飯のおかず/いわしの塩焼き、生たらの煮含め | トップページ | 株、騰落レシオの時系列データ »