« 本日の朝ご飯のおかず/すき焼きのオジヤ | トップページ | SH-04Aで使用できる無料実用アプリのこれまでのまとめ »

2010年1月15日 (金)

カメラ・レンズ・用品関連/ドイツ フランケ・ハイデッケ社 ローライコード1a

カメラ関連/ドイツ フランケ・ハイデッケ社 ローライコード1a
カメラ関連/ドイツ フランケ・ハイデッケ社 ローライコード1a
 父のコレクションから。
 ローライコード1aには何タイプかあるようだが、どのタイプかまでは分からなかった。ネット上で散見されるものは、焦点調整のノブが白だが、これは黒。更に上部のRolleicordの名板の左右に小さくD.R.P.とD.R.G.M.と記されているが、この位置も違う。
 レンズは下側の撮影用がツァイスイエナのTriotar 7.5cm F3.5,上側の焦点調整用がHeidoscop−Anastigmat 7.5cm F3.2で、こちらの方が若干明るいレンズが付いている。設計上でちょっと明るくしたい意図があったのか?、ツァイスと似た仕様で安いレンズを探したらたまたまこのレンズになったのかは分からない。この当たりの議論はオタクに任せておこう。
 毎度ながら、次に使うのは何時になるか分からない。

 カメラ・レンズ・用品の目次へ移動

|

« 本日の朝ご飯のおかず/すき焼きのオジヤ | トップページ | SH-04Aで使用できる無料実用アプリのこれまでのまとめ »

カメラ・レンズ・用品関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ・レンズ・用品関連/ドイツ フランケ・ハイデッケ社 ローライコード1a:

« 本日の朝ご飯のおかず/すき焼きのオジヤ | トップページ | SH-04Aで使用できる無料実用アプリのこれまでのまとめ »