« 1月7日の菅財務大臣の『円安の方向に進めばいい』発言について | トップページ | 本日のお昼ご飯のおかず/自家製食パン »

2010年1月 8日 (金)

カメラ・レンズ・用品関連/ドイツ フォクトレンダー ペルケオ1

カメラ関連/ドイツ フォクトレンダー ペルケオ1
カメラ関連/ドイツ フォクトレンダー ペルケオ1
カメラ関連/ドイツ フォクトレンダー ペルケオ1
 父のコレクションから。
 コシナ社からフォクトレンダーブランドの商品が出ているが、このカメラはドイツのフォクトレンダー社のもので1952年?発売。
 このカメラは、ブローニー版のフィルムを使う。普通の35mmフィルムより大きく、1コマの大きさが約60mm×60mmになる。レンズはVASKAR75mm f4.5が付いている。ヴァスカーと読むらしい。
 距離計無しなので目測でピントを合わせる。オプションで距離計も存在するが家にはない。タイプEと言うモデルがあって、これには距離計が搭載されている。
 露出計も無し。
 ペルケオとは小人の意味である。何故、その名前になったか分からないが、想像するに大きなフィルムを使うのにコンパクトだからではないかと思う。小型軽量。その分、高級な作りではない。
 では写りはどうか?。このカメラは素晴らしいの一言。目測で合わせるので絞りを深くして、例えばf16とか13とか。鮮やかでシャープな映像が得られる。
 フォクトレンダー社のカメラは、オフィスヘリアの書籍が詳しい。興味のある人は入手をお勧めする。
 このカメラも次はいつ使うか分からない。ただ、使ってみたいカメラ。

カメラ・レンズ・用品の目次へ移動

|

« 1月7日の菅財務大臣の『円安の方向に進めばいい』発言について | トップページ | 本日のお昼ご飯のおかず/自家製食パン »

カメラ・レンズ・用品関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ・レンズ・用品関連/ドイツ フォクトレンダー ペルケオ1:

« 1月7日の菅財務大臣の『円安の方向に進めばいい』発言について | トップページ | 本日のお昼ご飯のおかず/自家製食パン »