« 本日の朝ご飯のおかず/アジの塩焼き、カボチャの蒸しもの | トップページ | 本日のお昼ご飯のおかず/自家製ハンバーグ、ジャガイモを蒸かしたの »

2010年1月27日 (水)

カメラ・レンズ・用品関連/キヤノン EOS650

カメラ・レンズ・用品関連/キヤノン EOS650
カメラ・レンズ・用品関連/キヤノン EOS650
 父のコレクションから。
 初代EOS。家のEOSはこのカメラから始まりデジタル含め複数台ある。順次紹介していく。
 EOSシリーズはKISSを除きと大きい。ただKISSは1台もないので、まともに比較したことはない。当時はフィルム巻き上げ巻き戻しのモータを内蔵した為に大きくせざるをえなかったのだと思うが、デカい伝統は現在のデジタルEOSにも引きずられているような気がする。

 EOSシリーズの特徴は、操作性の高さもあるが、私はレンズマウントが最大の特徴と思う。
① 本体からレンズに対して機械的な制御を一切無くし完全電子マウント(レバー等の出っ張りがない)。
② フランジバック(フィルム面とレンズ取り付け面の距離)が44mm(キヤノンのQAコーナーQ000004851より)で他社カメラより短い。
③ 大口径の54mmのマウント(カタログより)

である。③からは明るいレンズ、①からはレンズ内モータ駆動レンズ、手振れ補正レンズへ発展。②からボディの薄型化への貢献が可能となる筈だが、この点は残念ながら殆どのモデルで生かしているようには思えない。
 更に応用面としては、このマウントのおかげで、マウントコンバータ(マウントアダプタ)により、ニコンのレンズなども取り付けられる点であろう。

 このカメラは、私も使ったが父もよく使っていた。全てにおいて使いやすいカメラだったと思う。しかし、次の出番は未定。

カメラ・レンズ・用品の目次へ移動

|

« 本日の朝ご飯のおかず/アジの塩焼き、カボチャの蒸しもの | トップページ | 本日のお昼ご飯のおかず/自家製ハンバーグ、ジャガイモを蒸かしたの »

カメラ・レンズ・用品関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ・レンズ・用品関連/キヤノン EOS650:

« 本日の朝ご飯のおかず/アジの塩焼き、カボチャの蒸しもの | トップページ | 本日のお昼ご飯のおかず/自家製ハンバーグ、ジャガイモを蒸かしたの »