« 本日の朝ご飯のおかず/イワシレモンスープと残り物のカラスミ | トップページ | コンクリから人へ。仕分けで学校の耐震化工事は後回し »

2010年1月19日 (火)

カメラ・レンズ・用品関連/栗林光学 ペトリ7

カメラ関連/栗林光学 ペトリ7
カメラ関連/栗林光学 ペトリ7
 父のコレクションから。
 このカメラを見て最初に思ったこと。「このカメラ、家にあったっけ?」。
 搭載レンズは4.5cm、F1.8。ネットを眺めていたら、レンズの焦点距離の表記が家のと違うことが分かった。家のはcm単位、ネット(ウィキペディア)ではmm単位で表記していた。製造時期の違いによるものか?製造番号は家のは21万台、ウィキペディアで見つけた物は42万台。ウィキペディアの写真のカメラはF値が見えない。ひょっとするとF1.8ではなくF2.8のレンズかも知れない。
 残念ながら、このカメラ動作がおかしい。巻き上げレバーは自力で戻らないし、シャッターが開かない。ファインダーを覗くと露出計が僅かに動くがこれも明らかにおかしい。いわゆるジャンク状態だ。
 使うためには修理してからとなるが、修理予定は未定(^_^;)。

カメラ・レンズ・用品の目次へ移動

|

« 本日の朝ご飯のおかず/イワシレモンスープと残り物のカラスミ | トップページ | コンクリから人へ。仕分けで学校の耐震化工事は後回し »

カメラ・レンズ・用品関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ・レンズ・用品関連/栗林光学 ペトリ7:

« 本日の朝ご飯のおかず/イワシレモンスープと残り物のカラスミ | トップページ | コンクリから人へ。仕分けで学校の耐震化工事は後回し »