« 相場雑感(妄想)/毎度ながらダウに釣られる/本日の騰落レシオ89%  | トップページ | 宮城産 天然ホタテ貝の中身 »

2010年2月 2日 (火)

登山の入門、中級?の書/ 野宿大全(野宿完全マニュアル)

登山の入門、中級?の書/ 野宿大全(野宿完全マニュアル)
登山の入門、中級?の書/ 野宿大全(野宿完全マニュアル)
 12月16日のブログで、読んでおきたい本として、
・ひとり歩きの登山技術/山と渓谷社
・縦走登山/山と渓谷社
について記した。
 純粋な登山関連の本ではないので、上記2冊とはちょっと毛色は異なるが、将来的にテント生活を考える方にはお勧めしたい。
・野宿大全/三一書房
 この本は、野宿完全マニュアルの改訂版である。内容の改訂に加え値段も800円から1800円と大幅に変わってしまった。
 雑誌の道具の紹介記事は、少々メーカに媚びた感じの記事もあるが、これは著者の村上宣寛氏が実際に自分で使うために購入し、使って感じたことを書いているので評価出来る。
 だからと言ってカタログ本と思っては行けない。何故、それを選んだか?、どう使ったか?などが多く書かれているので、自分が買おうと思ったときにどのような点を注意して道具を選べばよいのか?等、自分で考えて選び買う人には参考になる。
 
 重要なのは、水に関する記述である。一番重要であるにも関わらず多くの登山関連書籍は、記載があっても雪から水を作る方法程度である。本書は、水の確保についても詳しい。

 また、キャンプ地の選び方、やっかいな動物など参考になる記述もある。後者の中で、著者が『ガキ』と呼ぶ野生動物に関しては、私も同感であり同様な被害も経験している。

登山の目次へ移動

|

« 相場雑感(妄想)/毎度ながらダウに釣られる/本日の騰落レシオ89%  | トップページ | 宮城産 天然ホタテ貝の中身 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 登山の入門、中級?の書/ 野宿大全(野宿完全マニュアル):

« 相場雑感(妄想)/毎度ながらダウに釣られる/本日の騰落レシオ89%  | トップページ | 宮城産 天然ホタテ貝の中身 »