« カメラ・レンズ・用品関連/番外編 ローランド(EDIROL) WAVE/MP3 レコーダR−1 | トップページ | 本日のお昼ご飯/カレーうどん »

2010年2月14日 (日)

カメラ・レンズ・用品関連/キヤノン コンパクトデジカメ IXY400

カメラ・レンズ・用品関連/キヤノン コンパクトデジカメ IXY400
カメラ・レンズ・用品関連/キヤノン コンパクトデジカメ IXY400
 現役で使用しているコンパクトデジカメIXY400を紹介する。
 モデル名から分かる通り400万画素である。1000万画素を越える時代に400万画素はかなり低スペックであるが、使い続ける理由がある。
 使い続ける理由は、2月13日のブログ、ビクターのビデオカメラ、本日2月14日のブログ、ローランドのリニアPCMレコーダ、そしてこのIXY400の共通点にある。記録メディアは、どれもCFカードで共通。これはEOSデジタル(KISS除く)と同じ(EOSデジタルは今後紹介予定)。
 ビデオカメラ、コンパクトデジカメ、リニアPCMレコーダ、そしてデジタル一眼レフ、記録メディアの使い回しが出来るのは大きな利点である。
 メディアの記録エラーで撮影の継続が不可になるところを、使い回しが出来ることで撮影が続けられたこともある。パソコンでメディアの修復をその場で行う手もあるが、パソコン1台持ち歩くなら、私はレンズを1本追加で持ちたい。
※SDカードをCFカードにするアダプタもあるが使い方としてスマートではない。将来的にはそうせざるを得ないかも。

 そのような訳でIXY400を使い続けている。画質を重視するなら一眼を使えばよいし、はがきサイズ程度ならこれでも十分と思う。

 長く使用しているカメラだが幸いトラブルは一度もない。キヤノンのサイトを見ると、CFカードの通信不良(コネクタ?)、CCD内部の接合不良の問題が明記され無償修理を行っているが、この問題はなかった。保管が防湿庫の為かも知れない。
 ただ、この2点の問題が気になったので昨年修理を依頼した。本体を別の機種(最新型)に交換することもあるらしいので、事情を説明した手紙を添付して、このカメラを修理してもらった。

 と言うわけで、キヤノンのCFカードのデジカメの新機種発売を祈りつつ、当面は使い続ける予定。

カメラ・レンズ・用品の目次へ移動

|

« カメラ・レンズ・用品関連/番外編 ローランド(EDIROL) WAVE/MP3 レコーダR−1 | トップページ | 本日のお昼ご飯/カレーうどん »

カメラ・レンズ・用品関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ・レンズ・用品関連/キヤノン コンパクトデジカメ IXY400:

« カメラ・レンズ・用品関連/番外編 ローランド(EDIROL) WAVE/MP3 レコーダR−1 | トップページ | 本日のお昼ご飯/カレーうどん »