« 本日の朝ご飯のおかず/アジの開き、小松菜と豆腐の味噌汁(仙台味噌) | トップページ | カメラ・レンズ・用品関連/キヤノン コンパクトデジカメ IXY400 »

2010年2月14日 (日)

カメラ・レンズ・用品関連/番外編 ローランド(EDIROL) WAVE/MP3 レコーダR−1

カメラ・レンズ・用品関連/番外編 ローランド(EDIROL) WAVE/MP3 レコーダR−1
カメラ・レンズ・用品関連/番外編 ローランド(EDIROL) WAVE/MP3 レコーダR−1
 モノとしては、カテゴリから外れるが、撮影の合間に使用する機器としてローランドのデジタルレコーダのR−1を紹介する。
 購入は2005年の3月。早くも5年になる。風景などを撮影していると鳥がいい声で鳴いているときがある。ビデオカメラで撮影すれば音も録音出来るが、余りよい音でない。ICレコーダは会議録音用の意味合いが強く、音は期待できないし、手頃なモノはないかな〜と思っていたところ、R−1の紹介記事を何かの雑誌で見た
 内蔵マイクの性能も良さそうだし、単3乾電池が使える点もよい。記録メディアはCFカードで2Gまで。MP3で最大320Kbps、WAVは16と24bit(44.1KHz)。
 端子は、左からMIC、LINE IN、MIC TYPE切り替えスイッチ、INPUT LEVEL、USBとなる。

 実際に使って見て、気になった点は、時計を内蔵していないので、何時の録音だか分からなくなる。野外録音用のマイクをマイク入力端子につなぎ録音すると、入力レベルが低い(内蔵アンプが弱い?)の2点である。
 後者は内蔵のマイクを利用すれば問題なし。外付けマイクを使いたいときは兎に角接近を心がけているが、最近は横着して内蔵マイクを使うこともある。
 音楽を聞くのに使うとかなりよい音がしたと思う(最近聞いていない)。

 最近はリニアPCMレコーダの選択肢も多くなった。これらに比べるとR−1の大きさが気になる今日この頃。でもまだまだ現役の予定。

 それと一度、修理したことがある。左か右か忘れたが音が出なくなった。幸い保障期間ギリギリだったので無償で直してもらった。

カメラ・レンズ・用品の目次へ移動
 
 

|

« 本日の朝ご飯のおかず/アジの開き、小松菜と豆腐の味噌汁(仙台味噌) | トップページ | カメラ・レンズ・用品関連/キヤノン コンパクトデジカメ IXY400 »

カメラ・レンズ・用品関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ・レンズ・用品関連/番外編 ローランド(EDIROL) WAVE/MP3 レコーダR−1:

« 本日の朝ご飯のおかず/アジの開き、小松菜と豆腐の味噌汁(仙台味噌) | トップページ | カメラ・レンズ・用品関連/キヤノン コンパクトデジカメ IXY400 »