« 本日の朝ご飯のおかず/ 若鳥の生卵で卵かけご飯、小松菜の味噌汁、ガンモと大根の煮物、大根の皮のキンピラなど | トップページ | カフェパウリスタのコーヒー(試供品)をサイフォンでいれる »

2010年2月24日 (水)

カメラ・レンズ・用品関連 / フォクトレンダー(コシナ) クリップオン型メータ(露出計) VCメータ ※ハンザへのOEM品

カメラ・レンズ・用品関連 / フォクトレンダー(コシナ) クリップオン型メータ(露出計) VCメータ ※ハンザへのOEM品
カメラ・レンズ・用品関連 / フォクトレンダー(コシナ) クリップオン型メータ(露出計) VCメータ ※ハンザへのOEM品
カメラ・レンズ・用品関連 / フォクトレンダー(コシナ) クリップオン型メータ(露出計) VCメータ ※ハンザへのOEM品
 父のコレクションから。
 これは4年くらい前に近くのカメラ店が店終いをしたときに買った。元々、フィルムの現像も出していた店なので、定価が19800円の4割り引きだったが、お得意様なので10500円で売ってくれた。
 コシナ(フォクトレンダー)が作ったものを用品メーカのハンザへOEMしたものと思う(箱はハンザで本体にメーカ名無し)。

 現在はVC2になっているがこれは1型の方である。1型と2型の違いは、1型は右側にシャッター速度とISO切り替えがあるが、2型は左側に絞り指標とISO切り替えがある。シャッター速度と絞りの指標の位置は同じだが、ISO切り替えのペアが異なる。
 大きさが1型は、38W×24.9H×36.9、重さ42g、2型が42.5×20.1×37、35.5gになっている。2型は薄型化を図ったようだ。
 電気的な基本仕様は、測光画角30度、使用電池LR44、フィルム感度ISO25ー3200、その他含め変わっていないようだ。

 アクセサリとしては、ストラップアダプタとシューの台座がある。現在は、双方生産中止になっている。ストラップアダプタは、本体を買ったときに付属していたような気もするが定かではない。
 シューの台座は、写真のようにVCメータとファインダを同時に搭載することが出来る。確かシューの台座は2種類あった。写真のようにカメラに対してVCメータを左側に取り付けるタイプと右に取り付けるタイプである。使うカメラによって都合がよい方を選べと言う発想のようだ。

 使用頻度は、少ない。露出計無しのカメラだけを持ち歩く機会がすくない。また、これを取り付けるとカメラのデザインが悪くなるような気がするからかも知れない。
  
カメラ・レンズ・用品の目次へ移動

|

« 本日の朝ご飯のおかず/ 若鳥の生卵で卵かけご飯、小松菜の味噌汁、ガンモと大根の煮物、大根の皮のキンピラなど | トップページ | カフェパウリスタのコーヒー(試供品)をサイフォンでいれる »

カメラ・レンズ・用品関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ・レンズ・用品関連 / フォクトレンダー(コシナ) クリップオン型メータ(露出計) VCメータ ※ハンザへのOEM品:

« 本日の朝ご飯のおかず/ 若鳥の生卵で卵かけご飯、小松菜の味噌汁、ガンモと大根の煮物、大根の皮のキンピラなど | トップページ | カフェパウリスタのコーヒー(試供品)をサイフォンでいれる »