« 本日の朝ご飯のおかず / 今日も和風にアジの塩焼き、新ワカメと豆腐の味噌汁など | トップページ | 無くともいい登山用品 スパッツ »

2010年3月12日 (金)

カメラ・レンズ・用品関連 / 標準レンズ ドイツ製 カールツァイスイエナ(CARL ZEISS JENA DDR) テッサー(TESSAR) 50mm F2.8 M42マウント

カメラ・レンズ・用品関連 / 標準レンズ ドイツ製 カールツァイスイエナ(CARL ZEISS JENA DDR) テッサー(TESSAR) 50mm F2.8 M42マウント
カメラ・レンズ・用品関連 / 標準レンズ ドイツ製 カールツァイスイエナ(CARL ZEISS JENA DDR) テッサー(TESSAR) 50mm F2.8 M42マウント
カメラ・レンズ・用品関連 / 標準レンズ ドイツ製 カールツァイスイエナ(CARL ZEISS JENA DDR) テッサー(TESSAR) 50mm F2.8 M42マウント
 父のコレクションから。
 ツァイスにも関わらず日本製のジャパイスではなくドイツ製。写真のレンズには、金属製のフードを付けている。これは純正ではなく日本製。
 ツァイスの50mmF2.8は1月31日にも記したが、このときはシルバーモデルで、絞りがプリセット式。今回は黒で自動絞り。
http://dougunogu.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-7e14.html

 マウントはM42。ペンタックスのSPやマウントコンバータを介してデジタルEOSなどに使える。
 このレンズの特徴の一つは最短撮影距離だと思う。34cmくらい(表示は35cmが上限)。キャノンのEF50F1.4が45cmだから更に寄れるので撮影倍率も大きい。
 写りはよく言われるようにコントラストが高い。夏場の強う日差しの下で、撮影すると鋭さを感じる。

 残念ながらこのレンズは、完動品ではない。マニュアルにして、絞り環を動かしても絞りが動かない。自動絞りのピンを押してもやはり動かない。常時絞り開放で使うことになる。
 
カメラ・レンズ・用品の目次へ移動

|

« 本日の朝ご飯のおかず / 今日も和風にアジの塩焼き、新ワカメと豆腐の味噌汁など | トップページ | 無くともいい登山用品 スパッツ »

カメラ・レンズ・用品関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ・レンズ・用品関連 / 標準レンズ ドイツ製 カールツァイスイエナ(CARL ZEISS JENA DDR) テッサー(TESSAR) 50mm F2.8 M42マウント:

« 本日の朝ご飯のおかず / 今日も和風にアジの塩焼き、新ワカメと豆腐の味噌汁など | トップページ | 無くともいい登山用品 スパッツ »