« 本日の朝ご飯のおかず / 神奈川産シコイワシの塩焼き、自家製梅干し、新ワカメと豆腐の味噌汁など | トップページ | 本日のお昼ご飯 / 自家製食パンでピザパン、目玉焼き »

2010年3月17日 (水)

カメラ・レンズ・用品関連 / ブロニカ EC用露出計 (TTL方式Cds露出計)

カメラ・レンズ・用品関連 / ブロニカ EC用露出計 (TTL方式Cds露出計)
カメラ・レンズ・用品関連 / ブロニカ EC用露出計 (TTL方式Cds露出計)
カメラ・レンズ・用品関連 / ブロニカ EC用露出計 (TTL方式Cds露出計)
カメラ・レンズ・用品関連 / ブロニカ EC用露出計 (TTL方式Cds露出計)
カメラ・レンズ・用品関連 / ブロニカ EC用露出計 (TTL方式Cds露出計)
カメラ・レンズ・用品関連 / ブロニカ EC用露出計 (TTL方式Cds露出計)
カメラ・レンズ・用品関連 / ブロニカ EC用露出計 (TTL方式Cds露出計)
 父のコレクションから。
 これは、父に連れられて、銀座か神田の中古カメラ屋さんへ行ったとき父が買った記憶がある。良心的な中古カメラ屋さんで、取説のコピーをくれた。

 使い方はブロニカECのウエストレベルファインダを外して、この露出計を載せる方式。他のブロニカ製品やハッセルなどにも見られる方式だ。
 3枚目の写真を例に露出を計測する手順を記す。先ず、フィルムのASA(ISO)を合わせる。写真ではISO100。次にカメラに取り付けるレンズの開放露出の値を一番右のダイヤルで設定する。写真では見えないが、側面に指標がある。次に絞りを決める。写真ではF16。ファインダーを覗き、一番直径の大きいダイヤルを回転させて適正値を探す。写真ではシャッター速度1/60。シャッター速度と絞りの値を、それぞれ手動でカメラとレンズに設定する。
 以上であるが、露出計側とカメラ・レンズ側をそれぞれ設定するところが、時代を感じさせる。

 この露出計の他の機能としては、視度補正が付いている。

 重さはアクセサリーカタログ上で595g、取説上は585gになっている。実際、カメラ・レンズ・露出計の組み合わせだとかなり重い。

 シャッター速度は2秒から1/1000秒、絞りはF2からF64、ASAは12から3200で、カタログ、取説、実機に差はない。
 しかし、電池がカタログ、取説ではEVEREADY No.544 6v、つまり6v銀電池となっているが、実機は違う。写真4枚目が実際に使っている電池だ。これはCR−1/3Nと呼ばれるもので、直径は多分同じだが長さが6v銀電池の半分程度しかない。幸い、現在も市販はされている(ヨドバシのサイトを見ると)。

 一番下の写真は搭載した状態。もの凄く物々しい。まるで戦艦状態。目立ちたい人には最高かも(^o^)。超望遠なんて付けたら、いいかも。

 使用予定は、現在未定です。 

カメラ・レンズ・用品の目次へ移動

|

« 本日の朝ご飯のおかず / 神奈川産シコイワシの塩焼き、自家製梅干し、新ワカメと豆腐の味噌汁など | トップページ | 本日のお昼ご飯 / 自家製食パンでピザパン、目玉焼き »

カメラ・レンズ・用品関連」カテゴリの記事

コメント

BRONIKA記事たまりません。
昔新品購入したECを引っ張り出してきたらフィルムパックが壊れ中古を購入しました。次にTTL フィンダー露出計が欲しくなり届いてみると使い方が良く分かりません。取説等捜しても見当たらずここにたどり着きました。購入品はメーターは明るさに反応しているようですが露出計ダイヤルを動かしても変化が判りません。ご教授ください。

投稿: カマサ | 2019年5月15日 (水) 09時47分

カマサさん

コメントありがとうございます。

説明書に記載の内容を転記します。

・測定の準備
1.レンズの開放値をセットします。露出計のダイヤル部の右端の開放値ダイヤルを右方に引いて落ち込みをはずし、ダイヤルの右側面にある開放値目盛をカメラに装着されているレンズの開放値に合わせます。合ったところで、開放値ダイヤルを左方への落ち込みを確認してください。
2.フィルムの感度をセットします。カメラに装填したフィルムの感度を、この露出計のASAフィルム感度メモリにセットします。まず、露出計のシャッターダイヤルをまわして、所定のASAメモリ(黄色)を窓内に出し、シャッターダイヤルを右方に引いて、落ち込みをはずし、フィルム感度指標(黄点)をASA目盛に合わせます。合ったところで、シャッターダイヤルの左方への落ち込みを確認してください。
3.スイッチをONにします。
4.フィルム感度がDINで表示されている時は~省略。

・絞り優先的な使い方をする場合
念の為、レンズは絞り開放です。
1.レンズの絞りリングをセットした所定の絞り値を、露出計の絞りリングにもセットします。セットの方法は、絞りリングをまわし所定の絞り値を開放値ダイヤル上にある絞り指標(白点)に合わせます。
2.ファインダーの接眼遮光ボムに目を当てます。目当てゴムは顔に密着させ外部より光の入らぬように留意してください。
3.フォーカシングスクリーン上に見える指針の動きをみながら、シャッターダイヤルをまわして、指針を0位置(中央の赤丸)に合わせます。このときシャッターダイヤルは必ずクリックのある位置で止めてください。
4.シャッターボタンを押して撮影します。

以上が説明書記載の内容です。

 指針が0位置にこない場合は、絞りやシャッターダイヤル、更にASAを変えてみるしかないと思います。
 後は、バッテリーを疑ってみる。


投稿: Jenga | 2019年5月15日 (水) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ・レンズ・用品関連 / ブロニカ EC用露出計 (TTL方式Cds露出計):

« 本日の朝ご飯のおかず / 神奈川産シコイワシの塩焼き、自家製梅干し、新ワカメと豆腐の味噌汁など | トップページ | 本日のお昼ご飯 / 自家製食パンでピザパン、目玉焼き »