« カメラ・レンズ・用品関連 / キャノン 大口径標準ズーム EF28ー70mmF2.8L | トップページ | 本日のお昼ご飯のおかず / 岩手産小麦(南部地粉)で自家製食パン、北海道サロマ牛のステーキ ※パン用小麦の話を少々 »

2010年3月10日 (水)

カメラ・レンズ・用品関連 / キャノン レンズフード EW−83BⅡ と ET−83Ⅱ

カメラ・レンズ・用品関連 / キャノン レンズフード EW−83BⅡ と ET−83Ⅱ
カメラ・レンズ・用品関連 / キャノン レンズフード EW−83BⅡ と ET−83Ⅱ
カメラ・レンズ・用品関連 / キャノン レンズフード EW−83BⅡ と ET−83Ⅱ
 父のコレクションから。
 1つ前にEF28ー70mmF2.8Lレンズを紹介した。写真左のレンズフードが、このレンズ用のEW−83BⅡである。右側がEF70ー200mmF2.8L用レンズフードET−83Ⅱである。

 写真の通り、28ー70mm用のレンズフードは、70ー200mmに近いくらい長いことが分かる。これだけ大きいものを2つ持つとバッグの中で結構邪魔になる。
 そこで、両方のレンズを持ち出し、少しでも嵩を減らしたいときは、28ー70mm用のレンズフードのみを持ち出し、70ー200mmレンズを使う際の代用にしている。
 専用設計ではないので、100%の性能は得られないかも知れないが、実用的には問題ないと思っている。
 ただ、写真のように70ー200用に28ー70用はすっぽり入る。このように重ねれば、+10mm程度の嵩増しなので、大きなメリットはないかも知れない。

※今は受け付けていないかも知れないが、キャノンはレンズフードに偏光フィルターを動かす為の小窓を開ける追加工をしてくれるサービスをやっていた。

カメラ・レンズ・用品の目次へ移動

|

« カメラ・レンズ・用品関連 / キャノン 大口径標準ズーム EF28ー70mmF2.8L | トップページ | 本日のお昼ご飯のおかず / 岩手産小麦(南部地粉)で自家製食パン、北海道サロマ牛のステーキ ※パン用小麦の話を少々 »

カメラ・レンズ・用品関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ・レンズ・用品関連 / キャノン レンズフード EW−83BⅡ と ET−83Ⅱ:

« カメラ・レンズ・用品関連 / キャノン 大口径標準ズーム EF28ー70mmF2.8L | トップページ | 本日のお昼ご飯のおかず / 岩手産小麦(南部地粉)で自家製食パン、北海道サロマ牛のステーキ ※パン用小麦の話を少々 »