« 民主党マニフェストを読む/普天間基地移設問題 その3 | トップページ | 1月のパケット / 約53万 »

2010年3月 6日 (土)

カメラ・レンズ・用品関連 / キャノンフルサイズデジタル EOS5D MK2

カメラ・レンズ・用品関連 / キャノンフルサイズデジタル EOS5D MK2
カメラ・レンズ・用品関連 / キャノンフルサイズデジタル EOS5D MK2
 父のコレクションから。
 これも正確には、私の。
 フィルムからスターとした私は、APS−Cの20Dを購入したときからフルサイズ器の購入を考えていた。5Dが出たとき購入を考えたが、撮像素子のお掃除機能がないので躊躇しているうちに時間が経ち諦めた。そしてMK2が出た。しかし、思った以上に値が下がらず昨年の夏にようやく購入出来た。
 何故、フルサイズ器が欲しかったか?と言えば、所有する多くのレンズを十分に生かせないからである。広角レンズも標準レンズ相当になるし、そして被写界深度が深くなる点である。後者は、マクロレンズを使って絞り開放で積極的に背景をボカしたいときなどに差が出るからである(APS−Cだとボケにくい)。

 20Dの800万画素から2110万画素。パソコンのモニタで部分拡大しなくとも画質の差、特に緻密さの違いが分かる。操作性もよい。モードダイヤルにスポーツモードとか不要な設定も無くなったのは嬉しい。

 新規の機能で実際に使って見てよかったのは、AFライブビューである。夕日の撮影の際は、AFライブビューで目に安心の撮影が可能になった。
 そして、低ノイズ、高感度。星空の撮影をする際にISO6400に設定すれば、素人でも星が殆ど流れず撮影が出来る。
 何と言っても広角レンズが広角レンズとして使える。世の中広くなった〜と感じてしまう。これは、APS−Cからスタートした方は分からないだろうが、フィルムカメラからスタートした者からするとかなり重要なこと。

 昨年は、新型インフルエンザなどもあり外出を控えたため、秋に使う機会が少なかった。今年はこのカメラでいっぱい撮りたいと思う。先ずは桜かな。

カメラ・レンズ・用品の目次へ移動

|

« 民主党マニフェストを読む/普天間基地移設問題 その3 | トップページ | 1月のパケット / 約53万 »

カメラ・レンズ・用品関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ・レンズ・用品関連 / キャノンフルサイズデジタル EOS5D MK2:

« 民主党マニフェストを読む/普天間基地移設問題 その3 | トップページ | 1月のパケット / 約53万 »