« 本日の朝ご飯のおかず / 焼津のアジの開き、大根の皮のきんぴらなど | トップページ | カメラ・レンズ・用品関連 / キャノン レンズフード EW−83BⅡ と ET−83Ⅱ »

2010年3月10日 (水)

カメラ・レンズ・用品関連 / キャノン 大口径標準ズーム EF28ー70mmF2.8L

カメラ・レンズ・用品関連 / キャノン 大口径標準ズーム EF28ー70mmF2.8
カメラ・レンズ・用品関連 / キャノン 大口径標準ズーム EF28ー70mmF2.8
カメラ・レンズ・用品関連 / キャノン 大口径標準ズーム EF28ー70mmF2.8
 父のコレクションから。
 このレンズを買うときEF28ー135mmのISレンズの案もあったらしい。しかし、当時は手振れ補正を胡散臭く思っていたようで、プロ御用達のこのレンズにしたようだ。
 現在、このレンズは、24ー70mmとなりワイド側が拡大された。恐らくAPS−H(EOS1D)の対応だと思う。
 
 ハッキリ言ってこのレンズは重い。レンズだけで880gもある。カメラにレンズを付けて首から下げると、首が痛くなる。そんなこともあり、私が使う範囲は限定されているのが現状だ。

 20Dを導入した当初は、このレンズを使うと35mm換算の焦点距離が44.8mmー112mmになるので、EF16ー35mm(35mm換算25.6ー56mm)とペアで使ったこともあるが、重さに負けた。

 画質は素晴らしいので、歩き回る必要が余りないときに利用していたが、昨年5DMK2を導入したので、これをメインにするか?古い35ー105にするか?追加か?の選択をすることになる。単焦点なら、首から下げても軽いので、案外単焦点がメインになるかも。

 写真は、上から70mm時、28mm時、フード付き。28mm時は全長が伸びる。フードは巨大だ。

カメラ・レンズ・用品の目次へ移動

|

« 本日の朝ご飯のおかず / 焼津のアジの開き、大根の皮のきんぴらなど | トップページ | カメラ・レンズ・用品関連 / キャノン レンズフード EW−83BⅡ と ET−83Ⅱ »

カメラ・レンズ・用品関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ・レンズ・用品関連 / キャノン 大口径標準ズーム EF28ー70mmF2.8L:

« 本日の朝ご飯のおかず / 焼津のアジの開き、大根の皮のきんぴらなど | トップページ | カメラ・レンズ・用品関連 / キャノン レンズフード EW−83BⅡ と ET−83Ⅱ »