« 鎌倉の段葛の桜 何時撮影に行くか悩む | トップページ | 本日の晩ご飯のおかず サンマの蒲焼き、豚汁、北海道剣淵の黒豆の煮物、利尻昆布の煮物など »

2010年3月28日 (日)

カメラ・レンズ・用品関連 フジフィルム フィルムカッター(35mm、ブローニー兼用)

カメラ・レンズ・用品関連 フジフィルム フィルムカッター(35mm、ブローニー兼用)
カメラ・レンズ・用品関連 フジフィルム フィルムカッター(35mm、ブローニー兼用)
 父のコレクションから。
 ”持ち物から”が正確な表現か。
 これは、その名の通り、フィルムカッター。35mmのポジフィルムを現像する場合、スリーブかマウントか?と聞かれる(スリーブの方が現像料は当然安い)。マウントはスライド用の枠付きで仕上がるが、スリーブはネガフィルムのときと同様6コマ単位で切り分けされる。
 どんなとき使うかと言えば、プリントを依頼したいとき6コマで渡して、このコマをとお願いしてもよいが、必要なコマだけを切り分けして渡した方がトラブルが少ない。あるいは自分で必要なコマだけをマウントにする場合に使ったりする。

 このフィルムカッターは、35mmフィルムの他にブローニーフィルムも切れる。35mmの他に6×4.5、6×6、6×7のマーク(ライン)が入っているので、そこに合わせて切ればよい。
 裏を見ると、ネジ1本で刃を交換できるようになっている。

 某量販店の値段のラベルが貼ってあって3240円と印刷されている。よく切れるハサミでも代用は出来るが、フィルムの安全を取るとこの金額を払っても欲しくなるのだろう。

 今後の使用予定は、未定。

カメラ・レンズ・用品の目次へ移動

|

« 鎌倉の段葛の桜 何時撮影に行くか悩む | トップページ | 本日の晩ご飯のおかず サンマの蒲焼き、豚汁、北海道剣淵の黒豆の煮物、利尻昆布の煮物など »

カメラ・レンズ・用品関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ・レンズ・用品関連 フジフィルム フィルムカッター(35mm、ブローニー兼用):

« 鎌倉の段葛の桜 何時撮影に行くか悩む | トップページ | 本日の晩ご飯のおかず サンマの蒲焼き、豚汁、北海道剣淵の黒豆の煮物、利尻昆布の煮物など »