« カメラ・レンズ・用品関連 フジフィルム 景品の小型(横幅16cm)ライトボックス | トップページ | 本日のお昼ご飯 北海道士別市日の出食品の雪国物語(うどん)、旭川市藤原製麺の江丹別そば、下川町はるお製麺の手延そば、豚肉とマイタケのソテー、サラダ »

2010年4月20日 (火)

携帯電話SH-04AのGPS(経度、緯度)の精度をガーミンのGPSと比較する(SH-04Aの登山利用の考察を含む)

 比較的展望のよい丘の上でSH-04Aの位置確認機能で表示される経度、緯度とガーミンのeTrek VENTUREで表示される数値を比較した。前者は昨年の2月発売、後者は
古くて2003年3月に購入している。
 2台を並べるだけではどちらの精度が高いか?は分からないが、近い値なら少なくとも双方信用できる数値が表示されていると思ってよいだろう。

【1.携帯の電話とガーミンのGPSについて】
 ドコモの携帯電話のGPSについては、同社の
http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/gps/
が詳しい。
 上記を参考にSH-04Aについて記すと、世界測地系としてWGS84を採用している。かつ位置情報をメールへ添付すると、WGS84の表記が含まれるので間違えは無い。ガーミンeTrekもWGS84で同じ世界測地系である(私のガーミンは、)。
 また、FOMAの場合、ネットワークアシスト方式と単独測位方式がある。SH-04Aは両者併用ではなく、前者のネットワークアシスト方式のみである。
 ドコモの説明では、ネットワークアシスト方式は、衛星の位置や基地局情報などの位置の捕捉情報(アシストデータ)を携帯電話のネットワークを利用して取得する方式で、測位時間を短縮出来るメリットがある。その反面、ネットワーク利用が出来ない圏外では、GPS機能を利用出来ないと説明している。
 GPSは本来、緯度、経度の数値取得だけならネットワークは不要のはず。携帯電話での位置情報取得時間短縮の為、ネットワーク利用で衛星の軌道情報を取得しているならばネットワークは必須になる。地図データ取得の為ネットワーク必須の意味なら、数値取得だけは可能かも知れない。この点は、私自身は未確認。来月は圏外表示になる場所へ行くので確認したい。

 登山をするならば、単独測位方式を搭載したモデルが間違えはないだろう。具体的には、N-02Bなどが単独測位方式を搭載している。SH-04Aの後継機のSH-03Bは、残念ながら搭載していない。
 この点は、
http://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/service/imode/make/content/spec/imode_spec.pdf
 で、確認が出来る(GPSのところで、bの表記があれば単独測位方式対応)。

※2011年11月19日追記
 上記のリンクが切れた。新しいリンクは、ドコモへのリンク(PDFファイル)
----------------追記はここまで。


 但し、単独測位方式を搭載していても緯度、経度の表示が出来るか?はこの表からは分からない。少なくとも、メールに位置情報添付機能があれば、緯度、経度の数値が分かると思う。

 次にSH-04Aは、GPSの計測精度として、標準モードと品質重視モードがある。前者は、秒の単位が小数点以下1桁、後者は3桁である。実測の際は、品質重視モードで行っている。一方、ガーミンeTrekは3桁表示である。

【2.実測】
 野外で実際に使用してどの程度の差が出るか確認してみた。場所は、見晴らしいのよい丘の上で遮る様なものはない。 尚、ガーミンeTrekは衛星を8~10/12個補足していた(ような気がする)。

 経度と緯度の秒の単位のところをdd.mmss方式で記す(実際の機器の表示法ではない)。
ガーミン eTrek 0.0034000、0.0023000
SH-04A 0.0034038、0.0022954

 これを2点間の距離と方位を計算するフリーウエアのDistance.exeで計算すると0.002Km、即ち2mの位置差になる。実際は、干渉を少しでも避ける為に1m程度離している。また、ガーミンeTrekは仕様上、最大15mRMS以下の誤差を明記している。
※ガーミンeTrekはオプションで精度を上げるディファレンシャルGPS(DGPS)ユニットがあったが私のは搭載していない。搭載時は仕様上3~5m以下となる。

 ちなみに、SH-04Aの設定を品質重視モードから標準モードへ計測精度を落とすとフリーウエアのDistance.exeの計算では、15mの位置差になった。

【3.結論】
 これだけ近い数字が出る以上、双方実用レベルの正確さがあると言ってよいだろう。GPSだから当たり前の一言で片付ける人もいるだろうが、設計時期、設計者、設計ポリシーも全く違うにも関わらず、ここまで近い数字が出るのは正直驚きである。
 登山用途でもSH-04AのGPSの精度は十分といえる。但し、先に記した通り、単独測位方式を採用していない携帯電話なので、この点を注意したい。

【4.余談】
 SH-04Aの位置メールでの表現をdd.mmss方式に変える方法は、例えば、SH-04Aが、145.00.22.954ならば、145.0022954とするだけでよい。


登山の目次へ移動

|

« カメラ・レンズ・用品関連 フジフィルム 景品の小型(横幅16cm)ライトボックス | トップページ | 本日のお昼ご飯 北海道士別市日の出食品の雪国物語(うどん)、旭川市藤原製麺の江丹別そば、下川町はるお製麺の手延そば、豚肉とマイタケのソテー、サラダ »

登山」カテゴリの記事

携帯電話・スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話SH-04AのGPS(経度、緯度)の精度をガーミンのGPSと比較する(SH-04Aの登山利用の考察を含む):

« カメラ・レンズ・用品関連 フジフィルム 景品の小型(横幅16cm)ライトボックス | トップページ | 本日のお昼ご飯 北海道士別市日の出食品の雪国物語(うどん)、旭川市藤原製麺の江丹別そば、下川町はるお製麺の手延そば、豚肉とマイタケのソテー、サラダ »