« 本日の晩ご飯のおかず 神奈川産(相模湾)のナメタカレイの塩焼き、東京湾のアサリの味噌汁、生ハムとキャベツのサラダなど | トップページ | 本日の朝ご飯のおかず 焼津産アジの開き、シコイワシとマグロと煮干し出汁の味噌汁など »

2010年4月21日 (水)

カメラ・レンズ・用品関連 キヤノン EOS用広角レンズ EF35mmF2 AFとMFの切り替えスイッチ外れの修理

カメラ・レンズ・用品関連 キヤノン EOS用広角レンズ EF35mmF2 AFとMFの切り替えスイッチ外れの修理
カメラ・レンズ・用品関連 キヤノン EOS用広角レンズ EF35mmF2 AFとMFの切り替えスイッチ外れの修理
カメラ・レンズ・用品関連 キヤノン EOS用広角レンズ EF35mmF2 AFとMFの切り替えスイッチ外れの修理
 このレンズは、2月22日のブログに記した。
 お気に入りのレンズであるが、AFとMFの切り替えスイッチが突然外れた。外れただけで、撮影、動作には問題なし。撮影の継続は可能なので、この程度は、トラブルとカウントしない。
 そうはいっても外れたままでは、埃も入りそうで不安である。

 スイッチ側に薄い両面テープを付けて止めたが、やはり不安が残る。虫ピンの先に接着剤(コニシのウルトラ多用途SU)を僅かに付けて、隙間の一部に少量付けて圧をかけた。
 接着剤によってはガスが出るので、最悪レンズに悪影響及ぼす場合がある。この接着剤の安定性は不明だが、鏡筒内部に使わないとは言え、出来るだけ少量使用するのがベター。

 問題なく復活。

 同じようなトラブルが出た場合は、いきなり接着せずスイッチの先の金具とレンズ側の金具のかみ合いを確認してから行うこと。かみ合いを外すとスイッチが働かないので注意が必要。

 当然ながら、独自の修理を行うとメーカの保証期間中でも無償修理は無くなる。更に改造扱いで割増料金を取られるか、修理を受け付けてくれない場合もある。 

カメラ・レンズ・用品の目次へ移動

|

« 本日の晩ご飯のおかず 神奈川産(相模湾)のナメタカレイの塩焼き、東京湾のアサリの味噌汁、生ハムとキャベツのサラダなど | トップページ | 本日の朝ご飯のおかず 焼津産アジの開き、シコイワシとマグロと煮干し出汁の味噌汁など »

カメラ・レンズ・用品関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ・レンズ・用品関連 キヤノン EOS用広角レンズ EF35mmF2 AFとMFの切り替えスイッチ外れの修理:

« 本日の晩ご飯のおかず 神奈川産(相模湾)のナメタカレイの塩焼き、東京湾のアサリの味噌汁、生ハムとキャベツのサラダなど | トップページ | 本日の朝ご飯のおかず 焼津産アジの開き、シコイワシとマグロと煮干し出汁の味噌汁など »