« 食パンの試食品 カロリーは1枚170Kcalもあるぞ | トップページ | 木苺の花 »

2010年4月 4日 (日)

カメラ・レンズ・用品関連 ベルボン 大型三脚マーク7(ちょっと改造品)とプロストラップL

カメラ・レンズ・用品関連 ベルボン 大型三脚マーク7(ちょっと改造品)とプロストラップL
カメラ・レンズ・用品関連 ベルボン 大型三脚マーク7(ちょっと改造品)とプロストラップL
 父のコレクションから。
 コレクションってのも変だけど。家にある最大の三脚。

 35mmカメラで300mm以上の望遠レンズ、中判カメラで150mm以上の場合は、このクラスの三脚を使いたい。
 重さは5Kg程度、縮めた状態でも80cmを超えるので、重い、でかい、そして痛いの不満はある。
 痛いとは、持っているとき身体にぶつけると痛いの意味。
 基本的に持ち歩きたくないけれど、車を利用しにくい撮影地ではやむを得ない。
 少しでも負担を軽減する為に、ベルボン純正のプロストラップLを使用している。ネオプレンゴム製で肩への負担が減る。反面、歩くと揺れるので手を添えて歩くようにしている。
 ただ、重い反面安定感は非常に高い。この点は不満がない。500mmクラスのレンズだと流石にふらつくが、これを回避するには、1脚の併用か鏡筒を何等かの手法(ゴムで引っ張るとか)で押さえる工夫が必要だ。
※500mmでも振れ無しの三脚は多分ない。あっても大きく重く助手がいないと成立しないかも。


 雲台は純正のまま。この雲台には水準器が付いているがちょっとこの水準器小さい。雲台の面積は十分。
 雲台のハンドルを僅かに改造している。左右の傾きを出す側のハンドルを短くしている。純正は少々長いので、ちょっと扱いにくい時がある。その改善の為だ。
 純正のハンドルを切ってしまうと戻せないので、ネジが同じものを探して使っている。具体的には、ネジ径U1/4Wピッチ20のインチネジ。長さはお好み。写真のものは首下75mm。
 他の三脚でも応用可能だが、押し締めなら可能だが、引き締めなら単純に市販のネジを探すだけでは出来ないので注意。

 改造すればメーカ保証無し、修理時割増料金も有り得る。改造は自己責任で行うこと。上記の文面で意味が通らないレベルの人は改造しないこと。
カメラ・レンズ・用品の目次へ移動

|

« 食パンの試食品 カロリーは1枚170Kcalもあるぞ | トップページ | 木苺の花 »

カメラ・レンズ・用品関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ・レンズ・用品関連 ベルボン 大型三脚マーク7(ちょっと改造品)とプロストラップL:

« 食パンの試食品 カロリーは1枚170Kcalもあるぞ | トップページ | 木苺の花 »