« 本日の朝ご飯 親子丼、アジの出汁の味噌汁など | トップページ | 騰落レシオと日経平均、TOPIXについて(妄想) »

2010年4月 5日 (月)

カメラ・レンズ・用品関連 ハクバ ファインルーペ15倍とhama マグニフィア4倍

カメラ・レンズ・用品関連 ハクバ ファインルーペ15倍とhama マグニフィア4倍
カメラ・レンズ・用品関連 ハクバ ファインルーペ15倍とhama マグニフィア4倍
カメラ・レンズ・用品関連 ハクバ ファインルーペ15倍とhama マグニフィア4倍
カメラ・レンズ・用品関連 ハクバ ファインルーペ15倍とhama マグニフィア4倍
 父のコレクションから。
 コレクションと言うより道具だけど。
 最初の写真の左は、ハクバ ファインルーペ15倍。右がhamaのマグニフィア4倍。どちらもポジフィルム(スライドフィルム)確認用に使う。通常はライトボックスとペアで使うが、ラフに見るだけなら照明用の蛍光灯で代用する。

 ハクバの方は、現在も売られている。レンズはガラス、ボディはプラスチックで日本製。hamaは、現在はカタログ落ち。レンズが樹脂モールド、ボディはプラスチックでドイツ製。

 3枚目の写真は、hamaで新聞の一面右上にある朝日新聞の文字の一部を拡大したところ。
 4枚目の写真は、ハクバで同様の場所を確認したところ。
 実際は、どうちらももっと綺麗に見える。綺麗に見るコツは、出来るだけルーペに目を近づけること。ちょっと離れると歪みが大きくなる(中央より周縁部から歪む)。

 4倍と15倍の使い分けは、低倍率4倍の方が視野が広く大型なので、ブローニーフィルムの1コマ全体を見渡すのによい。15倍は主に部分確認用。

 デジタル化が進んだこともあり、共に利用の機会が少なくなった。
 
カメラ・レンズ・用品の目次へ移動

|

« 本日の朝ご飯 親子丼、アジの出汁の味噌汁など | トップページ | 騰落レシオと日経平均、TOPIXについて(妄想) »

カメラ・レンズ・用品関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ・レンズ・用品関連 ハクバ ファインルーペ15倍とhama マグニフィア4倍:

« 本日の朝ご飯 親子丼、アジの出汁の味噌汁など | トップページ | 騰落レシオと日経平均、TOPIXについて(妄想) »