« 本日の朝ご飯のおかず 竹の子ご飯の残り、神奈川産真サバの味噌煮、煮干し出汁の味噌汁など | トップページ | 携帯電話SH-04AのGPS(経度、緯度)の精度をガーミンのGPSと比較する(SH-04Aの登山利用の考察を含む) »

2010年4月20日 (火)

カメラ・レンズ・用品関連 フジフィルム 景品の小型(横幅16cm)ライトボックス

カメラ・レンズ・用品関連 フジフィルム 景品の小型(横幅16cm)ライトボックス
カメラ・レンズ・用品関連 フジフィルム 景品の小型(横幅16cm)ライトボックス
カメラ・レンズ・用品関連 フジフィルム 景品の小型(横幅16cm)ライトボックス
カメラ・レンズ・用品関連 フジフィルム 景品の小型(横幅16cm)ライトボックス
カメラ・レンズ・用品関連 フジフィルム 景品の小型(横幅16cm)ライトボックス

 父のコレクションから。
 フジフィルムのポジフィルムの箱の一部か現像時に付いてくるポイント(紙の)を送るともらえたライトボックス。
 単2の乾電池4本か5VのACアダプタで駆動出来る。余談になるが、ACアダプタは、PSP用などと極性が異なるのでそのまま使えない。
 横幅16cm奥行き12cm厚さ4cm。ライト面は12cm×10cm程度。何れもmm単位は四捨五入。
 仕様的には、旅先での使用も可能にしているが、実際に旅行へ持ち出したことはない。そもそも現地で現像する程の長期旅行の経験がない。

 光源は、蛍光ランプ。カレコレ10年以上前のものなのでLED式ではない。

 上から4枚目の写真は、このライトボックスにブローニーフィルムを置いたところ。ブローニーの場合は、1コマ専用(最大2コマ)と言える。

 一番下は、4月5日のブログに記したhamaの4倍のルーペでブローニーフィルムを見たところ。

 ライトボックスは、明るく、ムラやチラツキが無く、忠実に色を再現出来るものが望ましい。このライトボックスは、小さいだけあって四隅は、光量のムラがあるので出来るだけ中央部で見るのが望ましい。この点からもブローニーフィルムの場合は1コマ専用と言える。

 現在、小型のライトボックスはLED化されたものが同じフジから発売されている。大きさは、18.6cm×11.1cm×13mm、電池込みで230gの軽量仕様。

 旅先での利用を考えないならば、大きい方が使いやすい。但し、余り大きいと押入から出すのが面倒になる。そんなこともあり、家ではこの景品の小型ライトボックスの利用頻度の方が高い。

カメラ・レンズ・用品の目次へ移動

 

|

« 本日の朝ご飯のおかず 竹の子ご飯の残り、神奈川産真サバの味噌煮、煮干し出汁の味噌汁など | トップページ | 携帯電話SH-04AのGPS(経度、緯度)の精度をガーミンのGPSと比較する(SH-04Aの登山利用の考察を含む) »

カメラ・レンズ・用品関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ・レンズ・用品関連 フジフィルム 景品の小型(横幅16cm)ライトボックス:

« 本日の朝ご飯のおかず 竹の子ご飯の残り、神奈川産真サバの味噌煮、煮干し出汁の味噌汁など | トップページ | 携帯電話SH-04AのGPS(経度、緯度)の精度をガーミンのGPSと比較する(SH-04Aの登山利用の考察を含む) »