« 本日の朝ご飯のおかず 高知産の天然ブリ塩焼き、ネギと豆腐の味噌汁など | トップページ | 本日のお昼ご飯のおかず 鳥の唐揚げ、北海道江別のマルナカのチホクうどん、士別の日の出食品のだったんそば »

2010年4月 1日 (木)

カメラ・レンズ・用品関連 富士フィルム 35mmフィルムカメラ TIARAⅡ(ティアラ2)

カメラ・レンズ・用品関連 富士フィルム 35mmフィルムカメラ TIARAⅡ(ティアラ2)
カメラ・レンズ・用品関連 富士フィルム 35mmフィルムカメラ TIARAⅡ(ティアラ2)
カメラ・レンズ・用品関連 富士フィルム 35mmフィルムカメラ TIARAⅡ(ティアラ2)
カメラ・レンズ・用品関連 富士フィルム 35mmフィルムカメラ TIARAⅡ(ティアラ2)
 父のコレクションから。
 レンズシャッター式35mmフィルムカメラ。富士フィルムのサイトに寄れば初代器はグッドデザイン賞を取ったようだ。2型はそのデザインをほぼ踏襲しているようだが、初代器がないので比較が出来ない。

 レンズはフジノン28mmF3.5単焦点。写りはよかったと思う。
 電池はCR2。写真に写っている電池は単4乾電池で大きさの比較用。
 フィルムは、ドロップインローディングと呼ばれる方式でフィルムを入れるだけ。フィルム端をさして...の作業は不要。
 フィルムを入れて蓋を閉めると全てのフィルムが巻き上げられる。1枚撮る度にパトローネに巻き戻される。この方式は、間違って途中で、蓋を開けても撮影したフィルムが光を被らないメリットがある。強制巻き戻しボタンも搭載している。

 機能的にいいと感じたのは、セルフタイマー撮影時に3連写(2連写だったかも)が出来たこと。この昨日を使って記念写真を何回か撮影した記憶がある。デジカメと違ってその場確認が出来ないので、現像したら目を閉じていたり変な表情だったりすることもあり、セルフタイマー+連写で複数枚撮影し選ぶ手法は有効であった。

 露出の精度も割りとよかった。ネガを入れずにポジを入れて使っていたくらいだ。

 使いやすく写りのよいカメラのイメージを持っているが、残念なことにデジカメがあると使う理由が余りない。もう何年も電池を入れていないのが実状である。

カメラ・レンズ・用品の目次へ移動

|

« 本日の朝ご飯のおかず 高知産の天然ブリ塩焼き、ネギと豆腐の味噌汁など | トップページ | 本日のお昼ご飯のおかず 鳥の唐揚げ、北海道江別のマルナカのチホクうどん、士別の日の出食品のだったんそば »

カメラ・レンズ・用品関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ・レンズ・用品関連 富士フィルム 35mmフィルムカメラ TIARAⅡ(ティアラ2):

« 本日の朝ご飯のおかず 高知産の天然ブリ塩焼き、ネギと豆腐の味噌汁など | トップページ | 本日のお昼ご飯のおかず 鳥の唐揚げ、北海道江別のマルナカのチホクうどん、士別の日の出食品のだったんそば »