« 4月のパケット数 119万オーバー | トップページ | 本日のお昼ご飯 卵入り国産牛の牛丼など »

2010年5月 4日 (火)

カメラ・レンズ・用品 銀一輸入 アメリカ製 ドンケ(DOMKE) F−2 EMERALD(エメラルドグリーン)

カメラ・レンズ・用品 銀一輸入 アメリカ製 ドンケ(DOMKE) F−2 EMERALD(エメラルドグリーン)
カメラ・レンズ・用品 銀一輸入 アメリカ製 ドンケ(DOMKE) F−2 EMERALD(エメラルドグリーン)
カメラ・レンズ・用品 銀一輸入 アメリカ製 ドンケ(DOMKE) F−2 EMERALD(エメラルドグリーン)
カメラ・レンズ・用品 銀一輸入 アメリカ製 ドンケ(DOMKE) F−2 EMERALD(エメラルドグリーン)
カメラ・レンズ・用品 銀一輸入 アメリカ製 ドンケ(DOMKE) F−2 EMERALD(エメラルドグリーン)
カメラ・レンズ・用品 銀一輸入 アメリカ製 ドンケ(DOMKE) F−2 EMERALD(エメラルドグリーン)
カメラ・レンズ・用品 銀一輸入 アメリカ製 ドンケ(DOMKE) F−2 EMERALD(エメラルドグリーン)
 父のコレクションではなく私の(にしゃちゃった?)。
 3月13日のブログでは、同じドンケのF−3Xを記した。
http://dougunogu.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-c139.html

今回は、F−2。
 私のは、限定モデルだったと思う。エメラルドグリーンが綺麗なので選んだ。2年?くらい前に復刻版が出たようだが、これはその前のもの。
 同じF−2でもこのモデルの大きき違うところは、皮の縁取りをしている。それとショルダーベルトの付け根が、通常はプラスチック製を使用しているが金属製を使用している。
 ショルダーベルトは交換出来ない構造だが、滑り止めがしっかりしているし、幅も十分なので不満はない。

 両サイドに大型のポケットがある。レンズを外したデジタルの一眼、100mm程度のレンズなら問題なく入る。500mmのペットボトル入れると写真のような感じになる。

 中は、レンズ4本分のクッション付きの間仕切りがある。但し、底にはクッションがないので、クッション性のあるもの(銀マットの一部など)を入れておくとよいだろう。

 キヤノンのEOS用機材を入れてみる。EF70ー200mmF2.8、EF16ー35mmF2.8、EF50mmF1.4(純正フード付き)、EF100mmF2.8マクロ(ラバーフード付き)。それと、20DにEF−S17ー85mmのISフード付き。
 EF−S17ー85mmのフードにEF70ー200mmFとEF16ー35mmのフードを重ねてバッグへ納めている。

 EF70ー200mmF2.8は太いので、長く使っているとレンズの間仕切りの糸がほずれてくるが、実用品として使用しているので気にしないことにしている。

 これだけの機材を入れると流石に重く、行動距離に影響するので、バックパックストラップを使って背負う場合もあるが、私の場合は車で移動するときに利用することが多い。
 撮影が主目的でない電車、バスを利用した旅行の際に旅行鞄として使ったことがある。着替えなども入れるため、カメラの機材は余り持てないが、実用的な旅行鞄として使えた。

 ドンケのバッグの多くがそうであるように、蓋を開ければ即機材の取り出しが可能、間仕切りを除けばクッションが入っていない。これらを承知の上で使えば、ドンケのバッグは極めて実用的である。
 ファスナー無し、フックとベロクロで蓋をする簡素な世界に慣れると他のバッグは使えない。

※私の場合、汗をかく夏場でも幸い色落ちの経験はありません。

カメラ・レンズ・用品の目次へ移動

|

« 4月のパケット数 119万オーバー | トップページ | 本日のお昼ご飯 卵入り国産牛の牛丼など »

カメラ・レンズ・用品関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ・レンズ・用品 銀一輸入 アメリカ製 ドンケ(DOMKE) F−2 EMERALD(エメラルドグリーン):

« 4月のパケット数 119万オーバー | トップページ | 本日のお昼ご飯 卵入り国産牛の牛丼など »