« ダウの暴落の理由(妄想) その2 | トップページ | 本日のお昼ご飯 マルちゃんの焼きそばと自家製餅でバターお餅 »

2010年5月 7日 (金)

カメラ・レンズ・用品関連 台湾のSKINA社のカメラ T600 SUPERCOLOR 110 レアモノかも

カメラ・レンズ・用品関連 台湾のSKINA社のカメラ T600 SUPERCOLOR 110 レアモノかも
カメラ・レンズ・用品関連 台湾のSKINA社のカメラ T600 SUPERCOLOR 110 レアモノかも
カメラ・レンズ・用品関連 台湾のSKINA社のカメラ T600 SUPERCOLOR 110 レアモノかも
カメラ・レンズ・用品関連 台湾のSKINA社のカメラ T600 SUPERCOLOR 110 レアモノかも
 父のコレクションから。
 秋葉原のジャンク屋さん?で1000円で買ったものらしい。
 SKINAなんて聞いたこと無いと思ってググると台湾のメーカでOEMが中心らしい(OEM20年の実績)。失礼しました。
 http://www.skina.com.tw/
 建物が立派。
 プロダクトを見るとフィルムカメラに力を入れている?ようで、かなりの種類がネット上に掲載されている。

 さて、掲載のモデルは、小型の110フィルムを使用するカメラ。小型に出来るはずだが、ストロボ付きとは言え、160mm×60mm×32mm程度の大きさ。この大きさから察するに、多分、アメリカ向けだったのだろう。
 レンズの仕様は不明で、固定焦点式。常識的には標準レンズ程度の焦点距離か?。ファインダーは素通し(プラスチックの板だけに見える)。視野率は50%以下か?。
 フィルムの送りは、右手側にあるレバーを押す。

 このカメラで撮影したことがない。多分、使う機会はないと思うと思うが、何となく興味が沸いてきた。

カメラ・レンズ・用品の目次へ移動

|

« ダウの暴落の理由(妄想) その2 | トップページ | 本日のお昼ご飯 マルちゃんの焼きそばと自家製餅でバターお餅 »

カメラ・レンズ・用品関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ・レンズ・用品関連 台湾のSKINA社のカメラ T600 SUPERCOLOR 110 レアモノかも:

« ダウの暴落の理由(妄想) その2 | トップページ | 本日のお昼ご飯 マルちゃんの焼きそばと自家製餅でバターお餅 »