« 本日の朝ご飯のおかず 神奈川産のシコイワシの塩焼き、昨晩のカレーの残りなど | トップページ | 相場雑感(妄想) ギリシャ支援88兆円の効果か 本日の騰落レシオ97 %(ー1%) »

2010年5月10日 (月)

カメラ・レンズ・用品関連 ゼンザブロニカ ブロニカ用接写リングセット

カメラ・レンズ・用品関連 ゼンザブロニカ ブロニカ用接写リングセット
カメラ・レンズ・用品関連 ゼンザブロニカ ブロニカ用接写リングセット
カメラ・レンズ・用品関連 ゼンザブロニカ ブロニカ用接写リングセット
カメラ・レンズ・用品関連 ゼンザブロニカ ブロニカ用接写リングセット
カメラ・レンズ・用品関連 ゼンザブロニカ ブロニカ用接写リングセット
カメラ・レンズ・用品関連 ゼンザブロニカ ブロニカ用接写リングセット
カメラ・レンズ・用品関連 ゼンザブロニカ ブロニカ用接写リングセット
 父のコレクションから。
 父がブロニカEC用として入手したもの。

 ブロニカ用の接写リングは、4個セットになっている。レンズと4個の接写リングを組み合わせることで、様々な撮影倍率を実現している。
 4つには、それぞれ名称が付いていて、最初の写真の上からC−A、CーB、CーC、CーD、3番目の写真、左上
C−A、右上CーB、左下CーC、右下CーDとなっている。
 例えば、75mmレンズで取り付けたときは、C−Aのみだと撮影倍率は0.36、C−AとCーBだと0.54、C−AとCーBとCーCだと0.72、C−AとCーBとCーDだと0.9、全部だと1.08倍になる。レンズが50mmで全部だと1.68倍になる。

 C−Aは、両端がバヨネット。CーBはバヨネットとネジマウント。CーC、CーDは両側がネジマウントになっている。従って、CーBが無いとCーC、CーDは生かせない。中古品を入手されるとこは注意されたい。

 ウエストレベルファインダの代わりにTTL方式の露出計を取り付ければ、特に気にする必要はないが、ウエストレベルで撮影する場合は注意が必要である。露出倍数が変わるのである。

 接写リングを使って被写体に接近すると、フィルム面とレンズの距離が長くなってフィルム面に届く明るさが暗くなるので、その分を補正してあげる必要がある。
 例えば、75mmレンズで接写リング全部では露出倍数が4.3倍、概ね2絞り分明るい側へ設定する。これは単体露出計でF11、1/125の表示時、レンズ側の絞りとカメラ側のシャッター速度をF11で1/30か、F5.6で1/125にすることを意味している。
 
 何時しか使ってみたいアクセサリーである。

 カメラ・レンズ・用品の目次へ移動

 

|

« 本日の朝ご飯のおかず 神奈川産のシコイワシの塩焼き、昨晩のカレーの残りなど | トップページ | 相場雑感(妄想) ギリシャ支援88兆円の効果か 本日の騰落レシオ97 %(ー1%) »

カメラ・レンズ・用品関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ・レンズ・用品関連 ゼンザブロニカ ブロニカ用接写リングセット:

« 本日の朝ご飯のおかず 神奈川産のシコイワシの塩焼き、昨晩のカレーの残りなど | トップページ | 相場雑感(妄想) ギリシャ支援88兆円の効果か 本日の騰落レシオ97 %(ー1%) »