« 今日の株主総会 三菱マテリアル その3 お土産は第一ホテルのクッキー | トップページ | ワールドカップ »

2010年6月29日 (火)

金の延板(地金)の大きさなど

金の延板(地金)の大きさなど
 写真は三菱マテリアルの純度99.99%の1Kgもの。カタログ写真のコピーではなく、現物を直接撮影した。

 以下、三菱マテリアルのカタログを参考に記す。

 1Kgモノの大きさは118.5×54×8.4mm。
 100gモノだと44.5×25.2×4.8mmになる。

 購入時の価格は時価×重さ+バーチャージ代となる。バーチャージは、地金する製造手数料で100gモノだと4200円、1Kgものだと無料。

 金の延板(地金)の表面の表示は上から順に、金塊番号、商標、重量、素材、製錬・分析者マーク、品位表示。

 千両箱(1Kgモノ10本入り)などもカタログに掲載されている。無縁の世界だけど何となく、カタログを見ているだけでもへへへっとなる(^o^)。

|

« 今日の株主総会 三菱マテリアル その3 お土産は第一ホテルのクッキー | トップページ | ワールドカップ »

株、騰落レシオ」カテゴリの記事

独白(散歩中に気づいたこと等雑多)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金の延板(地金)の大きさなど:

« 今日の株主総会 三菱マテリアル その3 お土産は第一ホテルのクッキー | トップページ | ワールドカップ »