« 夏の蝉が鳴き始めた | トップページ | 相場雑感(妄想) 今晩アメリカ休場 騰落レシオ88%(ー1%) »

2010年7月 5日 (月)

これは涼しい・クール、電動ファン付きカチューシャ(USB駆動可能)

これは涼しい・クール、ファン付きカチューシャ(USB駆動可能)
これは涼しい・クール、ファン付きカチューシャ(USB駆動可能)
これは涼しい・クール、ファン付きカチューシャ(USB駆動可能)
これは涼しい・クール、ファン付きカチューシャ(USB駆動可能)
これは涼しい・クール、ファン付きカチューシャ(USB駆動可能)
これは涼しい・クール、ファン付きカチューシャ(USB駆動可能)
これは涼しい・クール、ファン付きカチューシャ(USB駆動可能)
これは涼しい・クール、ファン付きカチューシャ(USB駆動可能)
これは涼しい・クール、ファン付きカチューシャ(USB駆動可能)
 暑い。
 CPUは、電動ファンで冷やしている。ならば頭も電動ファンで冷やしたい。
 そこで、電動ファン付きカチューシャ(USB駆動可能)を製作した。

●必要な部品
1.カチューシャ
 デザインはお好みで。家の中用なので取りあえず100円ショップで探した。
 余り太いカチューシャを選ぶとファンの風がこないので注意。

2.小型DC5Vファン
 写真は1辺25mmのDC5Vのファン。DC12Vの方が風量が大きいが、USBなどで駆動させることを考え5Vを選ぶ。秋葉原の秋月で見つけた。
 この店には、消費電流0.05Aと0.1A版があった。多分、後者の方が風量が大きく涼しいと思うが、うるさいと嫌なので、前者の0.05Aを選ぶ。1個100円を2個。

3.電源用のコネクタ
 USBのコネクタを付けてもよいが、ゲーム機PSPのACアダプタを使えると便利なので、これにあうコネクタ(メス)を選んだ。1個100円だったかな。
 USBで動かしたい場合は、USBーPSPのケーブルが秋葉原当たりだと1本200円くらいで売られているので、これを用意する。  

4.ファンをカチューシャへ固定するボルトとナット
 太さはM2、長さは15mmが今回選んだファンとカチューシャではちょうどよい。ボルトとナットのセットはホームセンターで売られている。

●作り方
 カチューシャの適当な位置に直径3mmの穴を片側2カ所あける。1カ所はファン固定用、もう1カ所はファンから出ているDCケーブルを通す穴。
 ケーブルがカチューシャの外側に出ていると見苦しいので(外で使わないけど)、内側にケーブルを這わすためである。
 ファンの向きは、頭側に風を吹き付ける方向にする。この涼しいと感じた。
 カチューシャに対して、ケーブルを固定する方法は接着剤を使用している。

 髪が浮きやすい?ようはファンに絡む恐れがある場合は、網を貼った方がよいかも知れない。

 ケーブルは、ハンダ付けを行う。ファン2個は、電源に対して並列接続になるようにする。

●実際に使ってみる
 ファンが耳の上あたりにくるので音が心配だったが、耐えられる範囲であった。頭が部分的にクールになる。
 また、首にかけると首まわりが涼しい。思った以上に実用性がありそうだ。
 DC5Vで動くので、バッテリー接続でお外でも使用できるのだ〜。
 モデルはぞうさんです。

※ここまで読んで、何をどうしてよいか分からない人は、
製作しない方がよいでしょう。

※製作、使用は全て自己責任でお願いします。製作上、使用上のトラブルが発生しても、当方には全く関係ありません。

|

« 夏の蝉が鳴き始めた | トップページ | 相場雑感(妄想) 今晩アメリカ休場 騰落レシオ88%(ー1%) »

アナモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/48803578

この記事へのトラックバック一覧です: これは涼しい・クール、電動ファン付きカチューシャ(USB駆動可能):

« 夏の蝉が鳴き始めた | トップページ | 相場雑感(妄想) 今晩アメリカ休場 騰落レシオ88%(ー1%) »