« 本日の朝ご飯のおかず 焼津産アジの開き、煮干し出汁の味噌汁など | トップページ | 大黒埠頭にて »

2010年7月15日 (木)

昨晩のためしてガッテン流 超ラク山登り

 ちょっとまとめてみる。
 ガッテンの提案は次の3つ。

1.遅筋を使う。
 速筋を使うと疲れが早い。遅筋は長く使える筋肉。具体的な行動としては、声(演歌)を出して歌いながら登れるくらいの遅いピッチを心がける。

2.下りは、小股で歩く。
 登山靴では分かりにくいが、足の裏に地面の凹凸をかみしめて歩けるくらい小幅でゆっくり。下りは、筋肉の使い方が理に反する使い方になるので、この方法で緩和する。

3.ストックありで衝撃が増えてしまう。
 これは、両手にストックを持った場合、ついつい大股歩きになってしまう(雑に歩く)ので、そうならないように心がけて歩く。また、両手にストックを持つことで、視線の先が、ストック先2点、足の先2点、計4点になり、置きところが悪いとバランスを崩す原因になりかねないと指摘。


 以上であるが、多分、傾斜の緩いコースなら有効と思う。

 自分の身体にあう歩行方法と、そのコースにあった歩き方の兼ね合いで、負担の量は決まる筈なので、その場、その場で考えた行動を取るのがよいと思う。
 
 テント泊で20K近いザックを担いで余裕になるには、場数しか無いような気がする。

|

« 本日の朝ご飯のおかず 焼津産アジの開き、煮干し出汁の味噌汁など | トップページ | 大黒埠頭にて »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨晩のためしてガッテン流 超ラク山登り:

« 本日の朝ご飯のおかず 焼津産アジの開き、煮干し出汁の味噌汁など | トップページ | 大黒埠頭にて »