« 北海道のお土産 その11 サロベツ(豊富)のハスカップジャム(藤元工房) | トップページ | ブログの掲載写真が4,000枚を突破しました »

2010年8月 3日 (火)

北海道のお土産 その12 ラーメン(士別市の日の出食品、旭川市の藤原製麺)

 北海道でラーメンを食べるだけではもったいない。お土産に買わないと。しかし、お土産用に売られているものは高い。そして、よく見かけるカニラーメンの類は、ラーメンとしては美味しいがカニ味が薄いので少々ガックリ。
 そこで、買うなら地域の方々が普段食べるようなものがお勧めである。

1.旭川市藤原製麺
 何処のスーパーにでもある訳ではないが、希にスーパーで置いてある。私が購入したのは、稚内駅前のスーパー(自称デパートだったかも)。
 藤原製麺さんは、旭山動物園の白熊ラーメン、熊出没注意ラーメンの製造元だったと思う。

① 旭川醤油味
Img_5290

② 札幌味噌味
Img_5282

③ 函館塩
Img_5286


2.士別市日の出食品
 私のブログで度々登場する日の出食品さん。以前は、日の出食品さんの数件隣にあったスーパーでも見かけたが、そのスーパーも2009年7月には閉店していた(ホクレンのGS前にあった。今は薬屋チェーンだったかな)。

① サフォークラーメンしょうゆ味
Img_5294

② サフォークラーメンみそ味
Img_5302

③ サフォークラーメンしお味
Img_5298

④ 鍋DE冷やしDEラーメン
 これはスープが付属していないので、スープは自分で用意するのが前提のラーメン。
_img_5280


 味の方は、どれも美味しいので、毎年のように買っている。ただ、何れも旭川系(と私は思っている)なので、旭川系の味わいが合わない人は買わない方がよい。


|

« 北海道のお土産 その11 サロベツ(豊富)のハスカップジャム(藤元工房) | トップページ | ブログの掲載写真が4,000枚を突破しました »

旅、お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道のお土産 その12 ラーメン(士別市の日の出食品、旭川市の藤原製麺):

« 北海道のお土産 その11 サロベツ(豊富)のハスカップジャム(藤元工房) | トップページ | ブログの掲載写真が4,000枚を突破しました »