« 本日の朝ご飯のおかず イワシレモンスープ、煮干し出汁の味噌汁など | トップページ | 本日のお昼ご飯 士別の日の出食品の味道楽そば、マルナカさんのひやむぎなど »

2010年8月15日 (日)

ザックの詰め方/雨対策編 その2 ザックの内側に入れる丈夫なビニール袋

 2010年1月26日のブログザックの詰め方/雨対策編で、ザックの詰め方の雨対策として、ザックの中に大型のビニール袋を入れることを記した。

 テント泊など用ザックに使っていたビニール袋が、写真のようにかなりボロになってきたので更新することにした。写真には写っていないが、一部はガムテープで補修していたりする。
ザックの詰め方/雨対策編 その2 丈夫なビニール袋の照会

 丈夫そうなビニール袋を近所のホームセンターで物色すると適当なものがあった(下の写真)。買値は1枚売りで200円弱。
 これは千葉県にあるアルフォーインターナショナル社のもので、重量パックL、外形は650mm×100mm。厚さは0.1mm。商品番号はLー033である。
ザックの詰め方/雨対策編 その2 丈夫なビニール袋の照会
 耐荷重の目安として10〜15Kgと記されている。テント泊時の15Kg以上の荷物に対しては不足であるが、このビニール袋の上をつかんで運ぶ訳ではないので、強度的には十分であろう。
 生ゴミ用の白いものやゴミ用の透明のものだと厚さは、0.03mm以下で強度は期待できない。ザックへ荷物を入れている間に切れてしまう可能性が高い(実際切れる)。

 このビニール袋は厚手でよいが、一つ、注意がある。それは形状がザックに合う形ではないことである。底面が四角だったりすると嬉しいが、ゴミ用のビニール袋と同じく、底面の無い形状である。故に底がしっくりこない。気に入らない場合は、ガムテープなどで補強をかねて加工するのも手である(私はやっていない)。

 それと買うときは、ザックより少し大きめを選ぶこと。言うまでもなくザックより小さいと、ザックの容量を生かせない。そうは言っても都合のよい大きさがないので、妥協するしかない。

 僅か200円で大きな安心が得られる対策である。特に誰かに装備を借りるが出来ない単独行の人は、導入しては如何?。

※今回紹介のビニール袋は、これから使うので、実際に何年保つか分からない。現在のものは3年以上使用(メーカは不明)。まぁ、人に見せるものでもないので、穴さえなければ使い続けても何ら問題なし。

【私のブログへのリンク】
登山の目次へ移動
登山の入門、中級?の書とザックの詰め方
ザックの詰め方/図解あり、テント泊時
ザックの詰め方/雨対策編
ザックの詰め方/雨対策編 その2 ザックの内側に入れる丈夫なビニール袋(表示中のブログ)

|

« 本日の朝ご飯のおかず イワシレモンスープ、煮干し出汁の味噌汁など | トップページ | 本日のお昼ご飯 士別の日の出食品の味道楽そば、マルナカさんのひやむぎなど »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザックの詰め方/雨対策編 その2 ザックの内側に入れる丈夫なビニール袋:

« 本日の朝ご飯のおかず イワシレモンスープ、煮干し出汁の味噌汁など | トップページ | 本日のお昼ご飯 士別の日の出食品の味道楽そば、マルナカさんのひやむぎなど »