« 本日のお昼ご飯 パン焼き器(ホームベーカリー)で自家製食パン(小麦は北海道江別製粉の粉)、国産豚肉のショウガ焼き | トップページ | 相場雑感(妄想) また為替 騰落レシオ74%(±0%) »

2010年10月29日 (金)

登山用品 ハイマウント輸入 サンのサーモコンポ(リングコンパス付き温度計)

登山用品 ハイマウント輸入 サンのサーモコンポ(リングコンパス付き温度計)
登山用品 ハイマウント輸入 サンのサーモコンポ(リングコンパス付き温度計)
登山用品 ハイマウント輸入 サンのサーモコンポ(リングコンパス付き温度計)
 今まで使っていた温度計の調子が悪くなった。そこで、登山用温度計を購入した。
 最初の写真は、左から今まで使用していた温度計、今回購入したサンのサーモコンポ(リングコンパス付き温度計)、大きさ比較用の単三乾電池である。

 今まで使用していたデジタル温度計は、登山用ではない。これは、比較的動作速度が速いので使用していた。ただ、持ち運びが前提の温度計ではないので、センサーと本体の接触が怪しくなり、たまにHHHとか105℃とか変な温度を表示するようになってしまった。
 センサ部がコードの先にあるので、テント外の温度もテント内で知ることが出来て便利であったが、完全に壊れる前に登山用を購入することにした。

 今回、いろいろ調べた上で、サーモコンポを選んだ訳ではない。近所にある登山用品店にたまたま売られていたものを購入した。

 サイズは、50mm×28mm、重量9g、温度計はー30℃〜+50℃。コンパスは、オイル式蛍光指針。裏面には、風速と体感温度の関係の分かる体感温度表が付いている。ファスナーやキーホルダーに取り付けられるようにリングが付いている。
 機能的には十分だろう。

 温度計の色は、写真の黄色に加え、店頭には白、青、赤があったような気がした。

 温度計の誤差としては、デジタル温度計と比べて殆ど差がないようだ。精度的な問題はなさそう。

 実際の使用は、10月26日27日の2400mでのテント泊のところに記している。
 温度計として特に問題ないと判断した。

 コンパスについては、1/25000地図を広げて破線コースを進むような用途には向かないだろうが、ちょっと方角確認の一般用途には問題ないと思う。

 尚、製造はアメリカで、コンパスのみ日本となっている。

※10月29日PM5時30分追記
 何故、登山に温度計が必要か?暑かったとか寒かったの感覚的なものでは、後日参考にならないからである。人に伝える意味も薄い。
 登山時に思ったより寒いと感じれば、それは装備不足。その温度でどう感じたか?のデータを蓄積すれば、初めての山、初めての時期での準備も支障なく行え、山中で装備不足を感じる可能性は下がると思う。
 言うまでもなく単独行(ソロ)は、人に衣類を借りることは出来ない。油断すれば低体温症になる可能性を否定出来ない。だからと言って、過剰に持てば重くなり、それはそれで支障が出る。

 

|

« 本日のお昼ご飯 パン焼き器(ホームベーカリー)で自家製食パン(小麦は北海道江別製粉の粉)、国産豚肉のショウガ焼き | トップページ | 相場雑感(妄想) また為替 騰落レシオ74%(±0%) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 登山用品 ハイマウント輸入 サンのサーモコンポ(リングコンパス付き温度計):

« 本日のお昼ご飯 パン焼き器(ホームベーカリー)で自家製食パン(小麦は北海道江別製粉の粉)、国産豚肉のショウガ焼き | トップページ | 相場雑感(妄想) また為替 騰落レシオ74%(±0%) »