« 本日の晩ご飯のおかず 神奈川産メジナの刺身と塩焼き、ホンビノス貝の浜汁など | トップページ | 本日の朝ご飯のおかず イワシレモンスープ・タマネギ炒め添え、メジナ出汁の味噌汁など »

2010年11月26日 (金)

登山用品 ハイマウント 扶桑化学のハンドウォーマー(木炭カイロ)

 寒さ対策で、登山用品店でハイマウント扱い(商社)、扶桑化学のハンドウォーマー(木炭カイロ)を買った。これまで使わないか使い捨てを利用してきた。 
 買値は、本体850円、木炭は425円。

【1.外観】
 本体の大きさは、115mm×75mm×20mm程度。
重量はカタログ上112g(袋と木炭除く)。
登山用品 ハイマウント 扶桑化学のハンドウォーマー(木炭カイロ)
登山用品 ハイマウント 扶桑化学のハンドウォーマー(木炭カイロ)
登山用品 ハイマウント 扶桑化学のハンドウォーマー(木炭カイロ)
 木炭は、1本の大きさ85mm×15mm×8mm程度。
登山用品 ハイマウント 扶桑化学のハンドウォーマー(木炭カイロ)

 本体には、MADE IN JAPANの刻印(蓋を開けたときに見える銀色の枠のところ)、木炭の箱にもMADE IN JAPANが印刷されている。
 本体の蓋にHot POCKET WARMERと金色の刻印が入っている。
 デザインの評判が悪い?付属の袋は、写真の通り、単色のものが付属していた。ひょっとしてモデルチェンジされたのかも。これなら、汚れも目立たないのでよい。ただ、ヒモがやや細いのが気になるところ。
 本体を袋に入れたとき、双方の相性がよい為か滑らない。これは、思わぬ落下を避けられるのでよいと思う。

※2010年11月28日追記
 本体は鉄製の材料と思われる。近づけるとコンパスが狂った方向を指すので要注意。ーーーここまで追記


【2.登山用にどのカイロがよいか?アレコレ考える】
 さて、カイロは、使い捨て、液体燃料を使うもの、木炭、充電式バッテリーを使う物がある。それぞれ一長一短がある。
 使い捨ては、壊れないが火力の点でやや劣る。軽い。そして、火による点火の手間がない。
 液体燃料式は、ベンジンやライター用燃料を使う物が存在するが、泊まり掛けの登山利用で、追加燃料の用意を考えると、それなりの容器に移し代えないと安全上不安がある。山では使ったことがないが、火力的には十分な気がする。
 充電式バッテリー式は、暖かさについては使ったことがないので分からない。山利用を考えると再充電が難しいの一点につきる。勿論、充電可能な山小屋も存在するがテント泊では不可。
 木炭式は火力に定評がある。燃料は液体式より入手難であるが(コンビニには絶対にないだろう)、登山用品店に加え、カメラ量販店でも最近は入手出来る。また、折って使えば時間を調整出来る(カタログ上、木炭1本で8時間)。

*2010年11月28日追記
ソロ用の狭いテント内で使用すると一酸化炭素中毒が心配。
ーーーここまで追記

【3.選択理由】
 ヤマヤは木炭式とか夜間撮影に木炭式とか。まぁ両方関わっているので木炭式って訳ではないけど、燃料の取り扱いを考えると木炭はメリットが高いと思う。そして、定評のある火力。

【4.デメリット対策】
 一つ気になるのは、木炭を触って手が汚れるのではないか?更に移動中に摺れて粉が出てあちこち真っ黒になるのではないか?、これは、1本単位でアルミホイルに包むことにした。多分、これである程度解消出来ると思う。
登山用品 ハイマウント 扶桑化学のハンドウォーマー(木炭カイロ)

*2010年11月28日追記
 コンパスが狂うのは近づけないようにするしかない。
 一酸化炭素中毒に関しては、換気に注意するしかないだろう。
ーーーここまで追記


【5.使い方】
 説明書によれば、
① 木炭に点火
② 木炭の先を1cmくらい燃焼させる。
③ 容器に置く
④ 蓋を半開きにして、容器が40℃くらいになるまで待つ。感覚的には容器を持って暖かく感じる程度らしい。
⑤ 蓋を締めて付属の袋に入れて使う。
※④が厄介かも。

【6.注意点】
 使用時は低温やけどに注意とある。まぁ、これはカイロ全てに言えることか。
 容器が暖まっていない場合や懐中から取り出して使うと木炭の熱が奪われて燃焼力が落ち、自然消火する場合がある。これは注意しないと。ネットを見るといつの間にか消えていたなんて記載が散見されるので。

【7.使ってみて】
 今日は、寒くないので、実使用は延期。
※実使用は、登山用品 ハイマウント 扶桑化学のハンドウォーマー(木炭カイロ) その2 実使用(温度計測)に記す。温度も実測。

【8.今後は?】
 木炭カイロ1本で行くか?多分それはないと思う。使い捨ての簡便さは魅力。恐らくは併用になる思う。
 そうは言っても、寒い時期にテント泊をする気はございません。

|

« 本日の晩ご飯のおかず 神奈川産メジナの刺身と塩焼き、ホンビノス貝の浜汁など | トップページ | 本日の朝ご飯のおかず イワシレモンスープ・タマネギ炒め添え、メジナ出汁の味噌汁など »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 登山用品 ハイマウント 扶桑化学のハンドウォーマー(木炭カイロ):

« 本日の晩ご飯のおかず 神奈川産メジナの刺身と塩焼き、ホンビノス貝の浜汁など | トップページ | 本日の朝ご飯のおかず イワシレモンスープ・タマネギ炒め添え、メジナ出汁の味噌汁など »