« 累計アクセス数65000件オーバー | トップページ | 本日のお昼ご飯 国産牛のビーフシチュー、残りのご飯でチャーハン »

2010年11月15日 (月)

家の修理 床下修理(和室)

 家(うち)は古い。故にあちらこちらがいつの間にか壊れたりする。
 2010年4月17日のブログに家の修理 床下の修理について書いた。

 今回は別の部屋の修理を行うことになった。この半年間で新たに壊れたわけではなく、前々からベコベコしていて何れは修理と考えていた。写真ではそれほど酷くはないが、実際人が載ると単4乾電池以上に沈み込む。
1_4_img_6634

11_4_img_6635

 夏は蚊が入ってくるので作業に支障が出るし、冬は寒くて作業に支障が出るし、この手の修理は、春と秋偏ってしまう。ただ、材木だけは、近所のホームセンターから少しずつ購入して準備は進めることにしている。

 床下の修理と言うと一見ハードルが高そうに見えるが、屋根の修理と違い安全性に不安はない。床下なので、他人様から見える場所でもないので、プロ仕上げは必要としない。畳の上に荷物が無ければ、重いものは畳くらい、修理に使う材木も1つ1つは軽い。

【1.何故床がベコベコになるのか】
 畳の下がどうなっているか?先ず、ベニヤ板がはられている(部屋の面積と同等)。その下は、ベニヤ板を支える梁である。
 ベニヤ板は、薄い板と薄い板を何枚も貼り合わせて厚みを出している。新しい間は強度的な問題ないが古くなると(早ければ10年くらい)、この貼り合わせがダメになり剥がれてくる。人が上に乗る度に、繰り返し荷重によってこの剥がれどんどん酷くなり、板としての強度がなくなってくる。
 更に不味いことに、ベニヤ板を支える梁と梁の間隔が45cmもある。この間に体重が載ればそれだけたわみが大きくなる。ベニヤが腐るレベルになると梁が折れることもある(実際あった)。
 このようにベニヤ板自体の問題と梁と梁の間隔が広い構造的な2重の問題を抱えている。これを解消しないと修理してもまた何れは壊れることになる。
 そこで、梁を増やし、かつベニヤ板のような合板ではない、普通の板を使って修理する。
梁に使う材料は、何れも杉で、3600mm×40mm×30mmで300円弱(既存の梁の太さもこのレベル)。畳下の板は3600mm×88mm×14mmで400円弱。3600mm=3.6mでは運べないので、ホームセンター内で半分に切ってもらう。1回50円。
 何本必要かは、修理面積による。

 一度にー部屋全体の修理が出来ればよいが、現実、そこまでの作業は大変である。今回は、一番酷いところの畳2枚分のベニヤ板を剥がし、剥がさないところは梁の追加だけに留める。※使用頻度の高い部屋なので、1日で終わる面積を目標にした。

【2.必要な道具】
 ノコギリ、ヤスリ、ドリル(手動式で十分)、プラスドライバーくらい。解体時にバールのような丈夫な金属製の棒釘抜き、大きいペンチくらい。特殊かつ高価な道具、更にブランド品の道具も必要ない。実際に使った道具は、高くとも1000円前後)。
 材木を固定する際は、釘を使わず全てステンレス製の木ねじを使用している。釘は、作業中の騒音、解体時に不便、一方、ステンレス製の木ねじならば、騒音もなく、解体も綺麗に行える。

【3.ベニヤ板を剥がす】
 写真の通り、ベニヤ板は一見綺麗に見える。
20_img_6637

 しかしながら、積層している板が手でべりべりと剥がれてしまう状態である。
2__img_6639

3_img_6641

 釘は、ステンレスではなく普通の鉄釘が使われている。故に錆びてボロボロ。釘抜きが有効なところもあるが、役に立たないところの方が多い。バールを使ってどんどん剥がす。
 解体作業時は、想像以上に塵が出るので、テレビなどがあれば新聞紙などで覆うとか、服装もそれなりにしておきたい。


【4.梁を追加する】
 ベコベコは、45cm間隔もある梁が最大の原因である。22cmから23cm間隔になるように材木を追加する。
 梁によっては、端をL字型に加工する。
4_img_6643

5_img_6645

6__img_6647

【5.ベニヤ板の代わりの板】
 ベニヤ板の代わりに杉板を使ってスノコを用意する。この方が、次回の修理時など楽になる。
7_img_6649

8__img_6650

以上である。大工さんを頼めば、最低10万円コース?だと思う。今回も家族の協力で材料代で程度で済んだ
作業時間は、朝9時から午後6時くらいまで。午前中はほぼ解体作業に費やした。

●私の修理関連のブログへのリンク
修理

|

« 累計アクセス数65000件オーバー | トップページ | 本日のお昼ご飯 国産牛のビーフシチュー、残りのご飯でチャーハン »

修理とDIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家の修理 床下修理(和室):

« 累計アクセス数65000件オーバー | トップページ | 本日のお昼ご飯 国産牛のビーフシチュー、残りのご飯でチャーハン »