« 本日の朝ご飯 ビーフカレーの残り、神奈川産アジの塩焼きなど | トップページ | 相場雑感(妄想) アイルランド問題は問題無し? 騰落レシオ112%(+11%) »

2010年11月22日 (月)

登山用品 ハイマウント メタリックリストコンパスとバンド

私は、登山に1/25,000の地図は必須とは考えていない。どのような地図を使うかは、行く場所や各自の考えで選択して使えばよいと思っている。
 ただ、コンパスはどんなときも必須と思っている。しかし、オリエンテーリング用のあの長方形型には少々抵抗がある。これまでは、主に丸型のものポケットに忍ばせ使っていた。それでも、人間は横着なもので余り見ることがなく歩いてしまう。そこで、少しでも頻繁に見る習慣を付けよう思いハイマウントのリストコンパスを購入した。
 101122_9
101122_10

 このコンパスは、100m防水、幅20mm、厚さ3mmまでの時計のバンドに取り付けが可能である。腕時計に取り付けてみると予想外の問題を生じた。
 腕時計に付けると方位が狂ってしまうのだ。何故、狂うのか?それは時計が磁気を帯びているからである。手持ちの時計を調べてみると、時計の筐体がプラスチック製のクオーツ時計などは問題ないが、金属製の機械式(自動巻きとか手巻き式の)に取り付けるとこの問題が発生する。

 機械式の腕時計が、磁気を帯びている??そもそも磁気を帯びていれば時計が狂うので、時計に磁石を近づけてはいけないと言われている。しかし、現実帯びているのだ。調べてみると、ロレックスなどの一部の高級品は帯びていない(帯び難い?)ようだが、一般品は僅かに帯磁しているのだ。この帯磁は、時計としての動作に支障はないが、コンパスを狂わすには十分な磁力を持っている。
 
 まぁ、プロトレックを使えば、余計なことを考えなくて済む。あるいは、クオーツ式にこのコンパスを取り付けても問題はない。でも、金属製機械式腕時計を使いたいので、リストコンパス専用のベルトを使い時計とは反対の腕にすることにした。しかし、リストコンパスに使えそうな時計用のベルトは、1本1,000円程度で少々高い(コンパスが1100円程度のものなので、ベルトに1000円は疑問)。

 系列の違う100円ショップを3件ほど物色するとダイソーに適当なものがあった。お弁当箱用のバンドである(F-002、集めてメンズランチ)。面ファスナー(マジックテープ、ベルクロテープは商標)で、幅が20mm、長さは32cmで長いが短いよりはいい。詰めれば済む。ゴム入りなので、伸縮性もある。他のショップは25mm幅とか長さが極端に短いとかで合うものが見当たらなかった。

101122_11

 コンパスとバンドを組み合わせるとこんな感じ。
101122_12

 これで頻繁に方位確認をする習慣が付けばよいが..........


●私の登山関連のブログの目次へのリンク
登山の目次


|

« 本日の朝ご飯 ビーフカレーの残り、神奈川産アジの塩焼きなど | トップページ | 相場雑感(妄想) アイルランド問題は問題無し? 騰落レシオ112%(+11%) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 登山用品 ハイマウント メタリックリストコンパスとバンド:

« 本日の朝ご飯 ビーフカレーの残り、神奈川産アジの塩焼きなど | トップページ | 相場雑感(妄想) アイルランド問題は問題無し? 騰落レシオ112%(+11%) »