« 本日の朝ご飯のおかず 先日のビーフカレーの残り、焼津産アジの開きなど | トップページ | 10月のパケット数 69万 (前月比ー60万パケット) »

2010年11月 6日 (土)

赤ワインで超伝導

赤ワインで超伝導
 先日の朝日新聞の記事に『赤ワインワイン効果、超伝導活気』なんて記事があった。
 鉄系の材料を赤ワインに浸すと超伝導物質になりやすいと言う話で、つくば市にある物質・材料研究機構で行われている研究だ。
 水に含まれる水素イオンや水酸化物イオンが効いているのでは?ならそれらが多いアルコールを試してみようから話が進んだようだ。
 最初はアルコール分が100%近いエタノール(燃料用アルコール)で試したようだが、期待した効果が無く、酒では?に至ったようだ。
 結果は、アルコール度数ではなく何か?が効いている。焼酎よりビール・ウイスキー・日本酒、それらより白ワイン、白ワインより赤ワイン。赤ワインはエタノールの7倍も有効。
 何が効いているかはポリフェノール?、溶け込んでいる何か?その辺はまだ分かっていない。

 超伝導物質が安く大量に作られるようになれば、発電所から家庭まで送られてくる電気の送電ロスをかなり解消出来るのでエコにつながる話である。

 この手の研究は、間違っても仕分けしてはいけないと思う。

|

« 本日の朝ご飯のおかず 先日のビーフカレーの残り、焼津産アジの開きなど | トップページ | 10月のパケット数 69万 (前月比ー60万パケット) »

独白(散歩中に気づいたこと等雑多)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤ワインで超伝導:

« 本日の朝ご飯のおかず 先日のビーフカレーの残り、焼津産アジの開きなど | トップページ | 10月のパケット数 69万 (前月比ー60万パケット) »