« 本日の朝ご飯のおかず 神奈川産オアカの塩焼き。オアカ出汁の味噌汁など | トップページ | 本日のお昼ご飯 焼きそば »

2010年11月28日 (日)

登山用品 ハイマウント 扶桑化学のハンドウォーマー(木炭カイロ) その2 実使用(温度計測)

 ハイマウント 扶桑化学のハンドウォーマー(木炭カイロ)を山で使う前に家で試してみた。 
 1本丸々ではなく、半分にした。こんな使い方が出来るのも木炭式のメリットだと思う。
登山用品 ハイマウント 扶桑化学のハンドウォーマー(木炭カイロ) その2 実使用(温度計測)


  木炭の両面をライターで30秒程であぶり、半開きの状態で本体が、40℃程度になるまで待つ。
登山用品 ハイマウント 扶桑化学のハンドウォーマー(木炭カイロ) その2 実使用(温度計測)

  白いのは息を吹きかけているから。
登山用品 ハイマウント 扶桑化学のハンドウォーマー(木炭カイロ) その2 実使用(温度計測)

  照明を消すとこんな感じ。
登山用品 ハイマウント 扶桑化学のハンドウォーマー(木炭カイロ) その2 実使用(温度計測)


 室温は15℃。本体は鉄製らしくコンパスが狂う。近づけない方がよいだろう。
登山用品 ハイマウント 扶桑化学のハンドウォーマー(木炭カイロ) その2 実使用(温度計測)

 10分後の温度(この状態で計測。温度センサーは袋の中)。39℃。
登山用品 ハイマウント 扶桑化学のハンドウォーマー(木炭カイロ) その2 実使用(温度計測)

 約30分後の温度(この状態で計測。温度センサーは袋の中)。42.4℃。
登山用品 ハイマウント 扶桑化学のハンドウォーマー(木炭カイロ) その2 実使用(温度計測)


 布に包んで布団に入れて添い寝する。
 今朝見てみると燃焼が途中で止まっていた。残った木炭をよく見ると、表面は燃えているが中心部は燃え残ったように見える(本当にそうかは?)。
登山用品 ハイマウント 扶桑化学のハンドウォーマー(木炭カイロ) その2 実使用(温度計測)

 そこで、木炭の両面をライターで30秒程あぶり、更に中心付近もライターで30秒程あぶって点火してみる(合計60秒程度あぶった)。

 1時間後の温度(この温度はポケットに入れた状態で計測)。61.5℃。
登山用品 ハイマウント 扶桑化学のハンドウォーマー(木炭カイロ) その2 実使用(温度計測)

 完全燃焼。
登山用品 ハイマウント 扶桑化学のハンドウォーマー(木炭カイロ) その2 実使用(温度計測)


 以前も書いたが、山で使う道具は必ず自宅などで試してみるべき。


尚、本体の大きさなど概要は、
登山用品 ハイマウント 扶桑化学のハンドウォーマー(木炭カイロ) その1 概要
に記している。

|

« 本日の朝ご飯のおかず 神奈川産オアカの塩焼き。オアカ出汁の味噌汁など | トップページ | 本日のお昼ご飯 焼きそば »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 登山用品 ハイマウント 扶桑化学のハンドウォーマー(木炭カイロ) その2 実使用(温度計測):

« 本日の朝ご飯のおかず 神奈川産オアカの塩焼き。オアカ出汁の味噌汁など | トップページ | 本日のお昼ご飯 焼きそば »