« KAN−FULL B LOG / 菅総理直筆?? | トップページ | 本日のお昼ご飯の写真 和風チャーハン »

2010年12月14日 (火)

登山用品 インサレーションジャケット(化繊中綿) berghaus(バーグハウス) IGNITE JACKETの導入と圧縮袋

 私は積雪のある冬山へは行かない。しかし、根雪になる前程度までなら何とか行きたいと考えている。特に今年のように8月9月が猛暑だと山へ行く気にもならず、その分、後ろの季節にしわ寄せが来る。
 更に行ける季節の幅を広げる為に、前々からフリースより暖かく、軽く、嵩にならないジャケットが欲しいと感じていた。
 この考えは、10月末の八ヶ岳テント泊で、その思いはいっそう強くなった。そのときの様子は、八ヶ岳(行者小屋)、10月下旬、ダウンが使えない−10℃の耐寒テント泊に記している。

 私の場合、以前も書いたが体質的にダウンが使えない(使いたくない)ので、厚手のフリースか、プリマロフトなどを使用した化繊ダウン・化繊中綿のジャケット(インサレーションジャケット)の導入を考えていた。
 使用頻度がそれほど高くなるとは思えないので、ファーストリテ(ユニクロのこと)の軽量ダウンが使えれば6000円程度の出費で済む。ただ、ダウンそのものの品質が不明(表示がない)なので、例えダウンが使える身でも買わないと思う。
 登山用品メーカの化繊中綿・インサレーションジャケットを探すと価格的には、概ね15,000円からの出費を余儀なくされる。

 そんな中、登山用品店でバーグハウスのIGNITEジャケットの特売を見かけた。しかし、バーグハウスなるメーカを実はよく知らなかった。調べてみると、イギリスのメーカ、40年以上の歴史がある、ヨーロッパにて世界初のゴアテックスを採用したジャケットの発売とか、なるほど、怪しくはなさそうだ(この表現に他意はありません)。

 特売のモデルは、プリマロフト使用、選択しても撥水効果あり、透湿性あり。専用袋無しで、ジャケットの内ポケットに押し込めるタイプ。定員さんによれば、モデルとしては、今年ではなく昨年のもののようだ。 
 しかし、通販サイトによっては、現在(購入かつ調査時期は2010年11月末)も値引き無しの価格で売られている。
 これが何と、店頭で5割引どころか6割引以下の1万円以下で売られている。買いだ。多分、このチャンスの逃すとこのクラスの高級品?は買えないだろう。

 試着してみると、軽く暖かい。確かにこれは違う。試着時は、寒かったのでOXBOWのジャケット(フランスのメーカーさん、安物じゃないよ)を着ていたけど、サプライズ的な暖かさを感じた。
 と言うことでIGNITEを買った。色は黒。他の色もあったけど、それは裏地が白。表が黒のモデルは、裏地も黒でお洒落と言うか、保温を考えると両面黒の方がよいだろうの判断。
101214_6
 
 それと袖口は、面ファスナー(ベルクロ、マジックテープ)などは付いていないタイプ。ゴムで軽く絞まる。
 ポケットは、外に2つ手が入れられる位置、内に1つの3つ。

 ネット通販もいいけど、店頭売りも捨てたものではない。いやむしろ店頭の方が、大当たりに出くわすチャンスが多いような気がするこの頃。

 先に、このジャケットは専用袋無しで、ジャケットの内ポケットに押し込めるタイプと記した。

 これがそのポケットの写真(裏地の模様もイギリス的なお洒落)
101214_7

 化繊はダウンより濡れに強いとは言え、濡れれば乾くまで重量増し出し、この手のものは個別梱包でザックに入れるのが安心・安全である。
 基本的には、小屋内とかテント内とか歩行が止っているときに使用するものなので、多少の出し入れの不便さは無視する。
 重量的にはレジ袋などがよいが、写真のような圧縮袋を用意した。用意したものは、100円ショップ・ダイソーの日本製、衣類用、逆流防止弁付き、35cm×30cmのサイズのものだ。
101214_8

 軽くたたんで入れるとこんな感じになる。幸い選んだ袋は、無理に押し込めなくともよい大きさだった。
101214_9
 金属製のファスナーが悪さするといけないので(ファスナーで繊維を切り裂く可能性を否定できない)、使うとき若干手間がかかるがファスナーはきっちり閉じる。更に裏地を表にする(表を内側へ)。この方が長期的に見て撥水性が落ち難い。
 
 空気を抜いて圧縮するとこんな感じになる。
 101214_10
 よい感じに圧縮出来る。
 
 このジャケットは、先日の11月下旬 丹沢・写真撮影・主稜縦走(大倉尾根⇒塔ノ岳⇒丹沢山⇒蛭ヶ岳⇒臼ヶ岳⇒檜洞丸⇒西丹沢自然教室)、トイレ、水場、気温情報含むのときに持っていった。
 気温0℃下でこのジャケットの上にゴアテックス・プロシェルのレインウエア(上のみ)を着たら、若干汗が滲んできた(長袖のアンダーシャツに長袖のミドルを着用)。

 暖かさ、軽さ、嵩、そして価格、何れも満足がいくものであった。

※私の登山関連ブログの目次へのリンクは、登山の目次


|

« KAN−FULL B LOG / 菅総理直筆?? | トップページ | 本日のお昼ご飯の写真 和風チャーハン »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 登山用品 インサレーションジャケット(化繊中綿) berghaus(バーグハウス) IGNITE JACKETの導入と圧縮袋:

« KAN−FULL B LOG / 菅総理直筆?? | トップページ | 本日のお昼ご飯の写真 和風チャーハン »