« 本日の晩ご飯のおかずの写真 鳥取産・活ズワイガニ、煮干し出汁の味噌汁など | トップページ | 登山用品 日本ジフィー食品のフリーズドライ食品、茶わんで丼ドン「中華丼」、賞味期限半年切れを食べる »

2011年2月26日 (土)

登山用品 アマノフーズのフリーズドライ食品、瞬間美食「香るチキンカレー」、賞味期限半年切れを食べる

 登山用品、いや食品として、ドライフーズの存在は大きい。
 私も希に利用するが、値段もそこそこ高いので後回しになる。このアマノフーズのフリーズドライ食品、瞬間美食「香るチキンカレー」も、後回しがたたり、賞味期限2010年7月21日を半年も過ぎてしまった。

 このカレーは、重さ30.5g、カロリーは138Kcal。湯は150ml使用。購入価格は300円であった。

1.箱の表
110226

2.箱の裏
110226_2

3.袋から出したところ
110226_3

4.熱湯をかけたところ
110226_4

5.食べてみて
 賞味期限から約半年が切れていたが、変な臭いも無く問題なく食べることが出来た。
 このカレーは、価格が高いだけあった味、内容ともによいと思う。
 しかし、レトルトのカレーの方がやはり美味しいと思う。そして、カロリー。私が利用する機会のある明治の銀座カレーだと200g、261Kcalある。
 1g当たりのカロリーは、アマノさんが4.5Kcal/g、明治だと1.3g/Kcalである。一見、フリーズドライが軽い割りにカロリーのある食品に見えるが、アマノさんで使う湯込みで考えると138/(30.5+150)=0.76g/calである。
 レトルトの明治より倍近く劣ることになる。もっとも、レトルトの場合は加熱に使用した際の水をどう使うか?2次利用するか?しないか?で変わってくるが。 

 山のご飯に関しては、以前、登山に向いた軽量ハイカロリーな「山のご飯」を数値化して探すにまとめたので、ご興味のある方はどうぞ。

 その他、私の登山関連のブログについては
登山の目次
へまとめている。

|

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 鳥取産・活ズワイガニ、煮干し出汁の味噌汁など | トップページ | 登山用品 日本ジフィー食品のフリーズドライ食品、茶わんで丼ドン「中華丼」、賞味期限半年切れを食べる »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 登山用品 アマノフーズのフリーズドライ食品、瞬間美食「香るチキンカレー」、賞味期限半年切れを食べる:

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 鳥取産・活ズワイガニ、煮干し出汁の味噌汁など | トップページ | 登山用品 日本ジフィー食品のフリーズドライ食品、茶わんで丼ドン「中華丼」、賞味期限半年切れを食べる »