« 本日のお昼ご飯の写真 スパゲッティ | トップページ | 沈丁花が咲きはじめた »

2011年3月 6日 (日)

NHKハイビジョン放送 メトロポリタンオペラ ビゼー、歌劇カルメン(Bizet CARMEN)、主演エリーナ・ガランチャ、演出リチャード・エアを見る(ストーカー被害にあう女性の物語)

 先日、NHKハイビジョンで放送されたメトロポリタンオペラ、ビゼー、歌劇カルメン(Bizet CARMEN)を見た。
 3時間程度あるので、2回に分けた。

 2010年1月16日にメトロポリタン歌劇場で上演されたもの。
 主演のカルメンは、エリーナ・ガランチャ、相手役のドン・ホセは、ロベルト・アラーニャ、演出はリチャード・エア、指揮はヤニック・ネゼ・セガンである。

 解説は無かったが、出だしは通常より速いテンポで演奏されたと思う。スピード感があってよい。エアは、毎回新しい演出を取り入れるらしい。
 主演のガランチャさんは、歌に加え、ダンスも上手くこなしていた。
 ガランチャ、アラーニャのコンビは最高との評価もあるようだが、素人目にもそんな気がした。

 カルメンの物語を超要約する。
 カルメンは、明るい活動的な女性。男性のドン・ホセと一度つき合う。しかし、分かれた後、カルメンは彼の執拗なストーカー行為・被害にあい、最後は刺し殺されてしまう。
 多分、この要約は、歌劇ファンなどから見ると稚拙と言われるかも。
 カルメンは、神々がどうのの類のオペラではないので、内容が分かりやすい。名前も覚えやすいし。

|

« 本日のお昼ご飯の写真 スパゲッティ | トップページ | 沈丁花が咲きはじめた »

独白(散歩中に気づいたこと等雑多)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKハイビジョン放送 メトロポリタンオペラ ビゼー、歌劇カルメン(Bizet CARMEN)、主演エリーナ・ガランチャ、演出リチャード・エアを見る(ストーカー被害にあう女性の物語):

« 本日のお昼ご飯の写真 スパゲッティ | トップページ | 沈丁花が咲きはじめた »