« ブログの掲載写真9,000枚オーバー | トップページ | 韓国では、全原発に浸水対策・水素除去設備を導入の前向きな対応/菅総理は後ろ向き対応 »

2011年5月 6日 (金)

エアコンの配管の蓋(クーラーキャップ)

 余り使わない部屋のエアコンを取り外した。
 室外機と室内機をつなぐ配管も外した。
 すると穴が残るので、蓋をしたい。

 ホームセンターを探してみた。
 ズバリがあった。その名は、クーラーキャップ。
 1個250円程度。
 外径はΦ54mm程度。

上から
110424

ネジ式の蓋を外したところ
110424_2

横から
110424_3

 最近の施工なら、はじめから用意されていると思うが、古いのでそんなものはなかった。
 
 さて、取り付けには、シール材とか使うのが一般的だと思うが、値段は別にしても量が多く、更に用途の範囲が狭い。そこで、手元にあったコニシのウルトラ多用途SUを使った。その名の通り何でもよく接着できる。耐水性もあるので屋外でもOK。
 過去、旅へ出かける途中で、靴のソールが剥がれたとき、これを使って接着した(説明書通りの時間をかけた)。旅の間はもちろん、その後も問題なく利用できている(流石に近所の散歩用にしか使わないが)。

 そんなこともあり、個人的にこのボンドに対する信頼性は高い。
 接着剤の選択に悩んだら、この接着剤をお勧めする。但し、どんな接着剤でもそうだが、説明書に従った正しい接着方法を行わないと本来の効果は期待できない。

 

|

« ブログの掲載写真9,000枚オーバー | トップページ | 韓国では、全原発に浸水対策・水素除去設備を導入の前向きな対応/菅総理は後ろ向き対応 »

修理とDIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エアコンの配管の蓋(クーラーキャップ):

« ブログの掲載写真9,000枚オーバー | トップページ | 韓国では、全原発に浸水対策・水素除去設備を導入の前向きな対応/菅総理は後ろ向き対応 »