« 本日の朝ご飯のおかずの写真 タマネギ炒めイワシレモンスープのせ、煮干し出汁の味噌汁など | トップページ | 相場雑感(妄想) 日経は大幅下落 騰落レシオ84%(±0%) »

2011年5月12日 (木)

登山用品 ガーミンのGPS、etex VENTUREの液晶不具合修理(内部写真、使用ICの写真など)

 登山にも使っているガーミンのGPS、etex VENTURE。暫く前から、液晶に不具合がある。
 修理に出すと、多分、最低5,000円コース。だったら買い替えって手もあるし、次に買う携帯がネット経由で軌道データ取得しないモデルなら携帯の電波が届かないところでも使えるし~で、自分で修理を試みた。

【1.症状】
 全く問題ないときもあれば、次の3点が気まぐれないし唐突に起きることがある。
 ①縦線ないし横線が画面の1/3以上の面積に出て表示が見難い。
 ②点いたり消えたり(それでも表示内容は見えるレベル)。
 ③全く表示されない。

 ②の状態は別にして、気まぐれないし唐突なので使いたいときに使えなかったりで、現状は困った状態にある。

【2.その場限りの対処法】
 軽く叩くと復帰することがある(右手に持って、左手で右腕を叩くレベル)。
 この方法もいつも有効とは限らない。

【3.修理前の推定原因】
 故障原因として、液晶まわりの接触不良を予想。
 根拠は、表示が消えるたびに再起動には至らない、1の②の状態でも緯度経度は正しく計測が出来ているなどからである。

【4.ネット調査】 
参考になったHP。このHPが、偶然にも同じモデルのようで、分解手順と似たような不具合の発生で参考になった(ありがとうございます)。

【5.分解&修理】
 分解に必要な道具は、精密ドライバのプラス程度。
①分解前の写真
 本当は、表示がおかしいときの写真を撮りたかったけど、肝心なときにまともな表示。
110511

②先ず、外周のゴムバンドを外す
 これは、本体と両面テープで固定されているので、少しずつ剥がしていく。
110511_2

③ クッキー缶のテープを外す
 ゴムバンドを外すと、缶入りクッキーの蓋を固定しているようなテープがある。これを剥がす。
110511_3

④ 殻割
 内部が見える。
 110511_4

⑤ フレキ結合部
 液晶面から見て、左側にフレキがあるので注意(右じゃないと思った)。
110511_5

⑥ ばらして並べる
 液晶は2本のプラスネジで止められている。精密ドライバの使用が望ましい。
110511_6
110511_7

⑦ 基板全体
110511_8

⑧ IC周辺
110511_9
110511_12

⑨ 中央
110511_10

⑩ アンテナまわり
 銀色の多いの上にあるコネクタ。これが、パソコンなどとの通信に利用する外部端子とつながっている。ここから信号を取り出して、USB化出来るかも(検索していないけど、多分やっている人がいるだろうな)。
 右側の金色の●●は、乾電池から電気が供給される端子。2本のバネが、この●●のところに押し当てられる。
110511_11

⑪ ついでにICなどの拡大写真
・ガーミン
 自社名が入っているので多分カスタム?
Photo
Photo_2

・富士通
 落書きは初めからあった。
 品番29LV160から検索したが、データシートが見つからず。 
Photo_3
Photo_4
・名無しの16ピン
 これに限らず名無し品は、うっすらと見えるがよく分からない。詮索して欲しくないのだろう。
Photo_5
・名無しの14ピン
Photo_6
・名前の見えない8ピン
Photo_7
・名無しの8ピン
Photo_8

・ISSI
 http://www.elsena.co.jp/index.html
 多分、SRAM。 
Photo_9

・MAXIM
 http://datasheets.maxim-ic.com/jp/ds/MAX3221-MAX3243_jp.pdf
 これはズバリのデータシートが見つかった。
 RS232絡みのIC。 
Maxim

・ELNA
 エルナーさんは、横浜にある日本のメーカ。
 コンデンサで有名。一見、ボタン電池のようなこの部品もコンデンサ。よく見ると22Fって”F”の文字が入っている。http://www.elna.co.jp/capacitor/pdf/catalog_10_11_j.pdfの160ページに類似品あり。
Photo_10
Photo_11

⑫ 液晶のフレキの基板側
 コネクタが基板へ取り付けられている。ここの半田浮きがないか?確認。無さそう。
 Photo_12

⑬ 液晶のフレキの液晶側
 フレキが直接、液晶の基板に半田付けされている。半田付けの不具合がないか?確認。無さそう。
Photo_13

⑭ フレキの圧着箇所
 フレキがコネクタに対して、斜め挿しの状態でロックされていたみたい。端子毎に・・・・が入っているけど、左側が浅い位置、右側が深い位置に・・・・・が入っている。・・・・・は圧が加わっていたところ。
 多分、これが原因。
Photo_14

⑮ 戻して動作確認
 取りあえず動く。
110511_13

【6.所感】
 今の段階では、完全復活か不明。
 ダメな場合は、半田付けでもしてみるか。

起動時、hal.dllがない⇒bootcfg /rebuild⇒Windowsの再インストール⇒いつの間にかBIOS認識せず⇒原因は、シーゲート(SEGATE)のファームウエア問題によるHDDロック⇒FT232RLでロック解除⇒ファイル読み出し成功のときよりも、精神衛生上、おき楽な作業だった。

【7.注意】
 メーカ保証がある場合でもユーザーが分解すれば保証なし。
 ユーザーが分解すれば、メーカが修理を受け付けてくれない場合もある。
 ユーザーが分解して、何らかの不具合が生じた場合、メーカに責任はなし。
 当然、ここに記したことを貴方が実行し、何が起こっても私は責任を持てないし、持つ気もない。
 これらの事柄に納得の上、機器を捨てる覚悟で望まれたい。
 GPSがないと山歩きが出来ないGPS依存症の方は、メーカに修理を出す、新品を買うを強く推奨したい。


※2011年5月29日追記
 先日、朝方氷点下、行動時間中5℃~22℃の環境下で、このGPSを利用した。
 結果としては、全く問題がでなかった。故障の診断内容・修理方法は適正だったと考える。
 特に、寒いところで液晶表示の不具合の発生頻度が高いような気がしていたので(フレキシブル基板の収縮か)、寒い環境下でトラブルにならなかったので一安心。

※私の登山関連ブログの目次へのリンクは、登山の目次


|

« 本日の朝ご飯のおかずの写真 タマネギ炒めイワシレモンスープのせ、煮干し出汁の味噌汁など | トップページ | 相場雑感(妄想) 日経は大幅下落 騰落レシオ84%(±0%) »

登山」カテゴリの記事

デジモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 登山用品 ガーミンのGPS、etex VENTUREの液晶不具合修理(内部写真、使用ICの写真など):

« 本日の朝ご飯のおかずの写真 タマネギ炒めイワシレモンスープのせ、煮干し出汁の味噌汁など | トップページ | 相場雑感(妄想) 日経は大幅下落 騰落レシオ84%(±0%) »