« 6月3日付け朝日新聞社説『菅首相辞意表明 不毛な政争区切りを』を読んでの感想 | トップページ | 床下浸水の恐れ/雨どいの引き回しを変えて南側から北側へ排水する »

2011年6月 3日 (金)

床下浸水の恐れ/サンエイの下水パイプ専用板バネ式掃除用具「下水クリーナロング(5m)PR850」を買って排水枡で使って見た(付属品など写真あり)

 家は、比較的高台にある。
 故に床下浸水など考えたことはなかった。

 先日、大雨が降った。
 庭が何時も以上に池のようになった。

 床下浸水の恐れの段階なので、早急に手を打ちたい。

【1.原因と対策】
 大雨の日に家の周囲を回って見ると、南側の隣の家との間の溝が溢れている。これは、過去、経験がないレベル。幸い、雨が弱まると水はひいた。
 この原因を想像すると、
1.排水管が多少詰まっている。
2.南側に雨どいの水などが集中しやすい状態にある。
の2点である。

 2については、従来からなので何を今更である。しかし、南側の負担を減らす努力は必要である。この点は、後に記すとして(雨どいの引き回しを変えて南側から北側へ排水するに記載)、1の排水管の詰まりを何とかするについて以下に記す。
 排水管を掃除するには、
1.板バネ式のクリーナー(今回記すもの)
2.蛇腹式のクリーナー
3.真空?ポンプ
4.高圧洗浄器
などがある。
 2については保有しているが、手持ちのものは概ね2~3mも入れると、それ自体が曲がってしまい押し切れない。家にあるものより、より太い蛇腹のものも市販されているが、距離が長くなれば押し切れない場合があるのではないかと考え選択から除外した。
 3については、3000円以下のものもあるが効果は未知数。
 4の高圧洗浄器は、排水管の掃除において、ネット上で評判もよいようだが、個人的にその効果に疑問がある。理由は、ガソリンスタンド併設のコイン式高圧洗浄器で、泥埃まみれの車を洗ったときに、汚れが落ちにくかったからである。埃と配管詰まりは違うがそれでも素直にネット情報を信用出来ない。
 そこで、1の板バネ式のクリーナーを選んだ。価格も1万円以下。サンエイ以外のものもあるかも知れないが、ネット上では、他メーカのものはヒットしなかった(検索不足の可能性はある)。

【2.サンエイの下水パイプ専用板バネ式掃除用具「下水クリーナロング(5m)PR850」】
 サンエイも板バネ式と蛇腹式、2種のクリーナーがある。板バネ式は、”下水”と記されている。
 更に板バネ式は、2.5mタイプと5mタイプの2種。構造は同じで長さが違うだけである。より長くする為に板バネが別途売られているが、0.85mで売価1000円前後。5m以上欲しいので、2.5mと5mタイプの価格差を考えると5mタイプの方がお得である(注意:3に記すように排水枡に突っ込んだ場合、1m位短くなると考えた方がよい)。
 下水クリーナロング(5m)PR850の本体とその付属品について、以下、ここではセットと呼ぶ。

① セット(写真左)とオプションの板バネ(写真右)
110601

② セット関連部品
 こんな風に入っている。
 110601_2

③ 袋にロングの文字
 2.5mタイプと5mタイプで袋を分けて様子。無駄に贅沢かも。 
110601_3

④ オプションの板バネの袋
110601_4

⑤ セット付属(5mタイプ)の板バネは、全文で6本。
 当然ながら、5mにする場合は、取り付けの手間がかかる。
 110601_5

⑥ 板バネの柔軟性。
 板バネの両端に取り付けようのネジ穴が開いている。
 写真は、この付近の面と面が90度になる程度に曲げた状態。
 購入前は、この柔軟性に不安があった。幸い、近所のホームセンターに売られていたので、店頭で曲げて確認した。どの程度曲がるか分からないと、庭にあるコンクリートの排水枡に入るが分からない。サンエイさんも当然考慮しているだろうけど。
 110601_6

⑦ 板バネの先に保護
 板バネは尖ってはいないが、袋を破る可能性もある。そんな訳からか、保護する部材が付いていた。
110601_7

⑧ ジョイント(セット付属)
 板バネと板バネを接続するときに使う。
 セットには5個付属。
 110601_8

⑨ 接続の為のネジ(セット付属)
 サイズはM5、首下10mm。14個付属。ピッチは、JIS規格なので無くした場合は、市販のものが使える。
110601_9

⑩ 板バネを接続する。上から見たところ。
 このクリーナーに限らず、どんなものでもネジを一通り仮締めして見た方がよい。 
110601_10

⑪ 板バネを接続する。横から見たところ。
110601_12

⑫ 接続金具(セット付属)
 この先にブラシなどを取り付ける。
 110601_13

⑬ ブラシ(セット付属)
 110601_14

⑭ ラセン頭部(セット付属)
110601_15

⑮ ロケット頭部(セット付属)
110601_17

⑯ ハンドル(セット付属)
110601_20

⑰ スパナ(セット付属)
110601_19

【3.板バネ式は有効か?実践する】
 先ず、蛇腹式はどの方向へ曲がるか分からない。配管が折れている場合には有効かも知れないが、詰まっているときは、それ以上、押し切れない可能性がある。
 一方、板バネ式は、厚み方向には曲げられるが、幅方向には曲がらない。曲げに対する自由度が低い分、押しに強いと考えられる。仮組においてもそのように感じられる。

 では、実践。実際に使って見る。
 庭にあるコンクリートの排水(下水)枡へ入れたところ。
110603_6

 排水(下水)枡まわり。
110603_7

 このように90度に曲げるような使い方でも、板バネの柔軟性も問題ない。排水枡へ突っ込む場合は、概ね1m位は短く使うことになると考えた方がよい(寝るような姿勢で作業するなら別だけど)。

 蛇腹式では、途中でクチャクチャになっているのでは?と想像してしまうこともあるが、板バネ式なので入れた分は詰まりがないと確信が持てる点がよい。
 幸い、今回突っ込んでも大きな抵抗がなかったので、詰まりがなかったと思う。まだ、やっていないところもあるが。
 詰まっているときどのような挙動を示すかは分からない。挙動が分かった時点で、ここへ書くつもりである。

【4.問題点】
 板バネ式の問題は、長くする為には板バネ1枚1枚をネジ止めする必要がある。これは手間である。しかし、はめ込みのような方式では、作業中に外れてしまう心配もある。信頼性を考えればネジが安心と言える。この点を認識した上で、購入を考えた方がよい。
 ネジ(ボルト)を締める為にスパナも付属しているが、プラスドライバーである程度締めてから、スパナで増し締めの方が作業効率はよい。プラスドライバ(3番)は用意しておきたい。

【5.結論】
 U字とかS字が無い、直線に近いような場所を清掃するなら、この下水クリーナーは使えると思う。
 繰り返しになるが、板バネ1枚1枚ネジ止めする手間があっても、突っ込んだ分は、詰まりが無いと確認が持てる点がよい。

※2011年6月17日午前追記
本件に関係する私のブログ
雨どいの引き回しを変えて南側から北側へ排水する
家の下水の排水能力(パイプを流れる水量)について、マニング式を使って計算

 

床下浸水の恐れ/サンエイの下水パイプ専用掃除用具「下水クリーナロング(5m)PR850」を買った

|

« 6月3日付け朝日新聞社説『菅首相辞意表明 不毛な政争区切りを』を読んでの感想 | トップページ | 床下浸水の恐れ/雨どいの引き回しを変えて南側から北側へ排水する »

アナモノ」カテゴリの記事

修理とDIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/51833461

この記事へのトラックバック一覧です: 床下浸水の恐れ/サンエイの下水パイプ専用板バネ式掃除用具「下水クリーナロング(5m)PR850」を買って排水枡で使って見た(付属品など写真あり):

« 6月3日付け朝日新聞社説『菅首相辞意表明 不毛な政争区切りを』を読んでの感想 | トップページ | 床下浸水の恐れ/雨どいの引き回しを変えて南側から北側へ排水する »