« 本日の晩ご飯は、神奈川県横須賀長井産のアナゴの予定 | トップページ | 本日の晩ご飯のおかずの写真 神奈川県横須賀・長井産アナゴの塩焼き、醤油付け焼き、吸い物、ひじきなど »

2011年6月26日 (日)

コンピューター「ウイルス」を保管しても犯罪になる

 ウイルス作成罪成立「感染しても犯罪?」と疑問の声の記事を読んで驚いた。

 ウイルスを作成して罪になる。まぁ、理解は出来るとしよう。

 しかし、ウイルスの定義そのものが曖昧である。
 ウイルスは、ウイルスと記さず、記事によれば、「人が電子計算機を使用するに際してその意図に沿うべき動作をさせず、又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える電磁的記録」と定義している。
 つまり、操作性が悪くデータをうっかり消してしまう頻度の高いソフトも罪になってしまうかも知れない。
 意図しなかったバグでウイルス的な振る舞いをしてしまった場合も罪。バグを放置した場合(しかも期限不明)、ネットワーク関連ソフトやHDDを操作するソフト(画像処理ソフトなども含む)もソフト(フリー含む)作成者が罪になってしまう可能性がある。
 
 一般ユーザーから見て、一番の問題は、保管でも罪になってしまう点だ。
 これで罪になると、
1.メールで送られてきて知らずに受信。ただの迷惑メールと思ってゴミ箱に入れて放置で罪。
2.ウイルス対策ソフトでウイルス検知。取りあえず、保存の操作で罪。
3.2のような保存機能があるソフトを販売・提供することは犯罪を誘発するので違法?所持も違法?

 トドメは、『パソコンの動作を軽くする為に、余計なファイルは消した方がよい』とブログや掲示板に書いて、それを何も考えずにシステムファイルまで消してしまった人が何人も存在すれば、その文面はウイルス扱い?、流石にこれはないか。いやあってはならない話。

 取り締まる側が、ご都合解釈で動ける法律は、止めて欲しいと思う。

その他参考HP
参議院の法務委員会での議事録
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kaigirok/daily/select0103/main.html
で、17号、16号、15号が対象。
 15号については、フリーウエアの話もあり、作成している人は一読した方がよいと思う。その上で、自らのHPやソフトのドキュメントなどに何かしらのコメント、こんな法律反対とか、自己防衛につながる文面を記載した方がよいと思う。

|

« 本日の晩ご飯は、神奈川県横須賀長井産のアナゴの予定 | トップページ | 本日の晩ご飯のおかずの写真 神奈川県横須賀・長井産アナゴの塩焼き、醤油付け焼き、吸い物、ひじきなど »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンピューター「ウイルス」を保管しても犯罪になる:

« 本日の晩ご飯は、神奈川県横須賀長井産のアナゴの予定 | トップページ | 本日の晩ご飯のおかずの写真 神奈川県横須賀・長井産アナゴの塩焼き、醤油付け焼き、吸い物、ひじきなど »