« アライグマは想像以上に凶暴 | トップページ | 本日の朝ご飯のおかずの写真 ロシア産鮭の切り身、煮干し出汁の味噌汁など »

2011年8月31日 (水)

カメラ・レンズ・用品関連 ハッセルブラッドVシリーズ用2XEテレコンバータ(20605)

 父のコレクションから。
 カメラ・レンズ・用品関連、ハッセルブラッドVシリーズ用2XEテレコンバータ(20605)を記す。時代としてはCF系レンズの時代のものである。
 2Xではなく2XE。データバス接点付きである。重量350g。

【1.カールツァイスではないレンズ】
 ハッセルブラッドVシリーズ用のレンズは、その多くがドイツのカールツァイス製造である。一時期、ソニーのビデオカメラが搭載していたジャパイス(日本製ツァイス)ではない。
 このテレコンバータは、珍しく例外である。
 例外の中でポピュラーなのは、シュナイダーのバリオゴンゾナー140−280mm(20443のF、20214のCなど)が思いつくが、このコンバータはシュナイダーではない。
 20303のテレコンバータは、ツァイスでミューターの名が付いている。
 ではこの20605は、?。
 元箱、説明書、本体にも製造者を思わせる名前がない。本体には、SWEDENとだけある。ハッセル純正のようだ。

【2.他にもあるコンバータ】
 古いカタログを見ると、20605の2倍のテレコンバータ以外に次のようなものがる。
①20608、1.4XE
 1.4倍のテレコンバータ。2倍のものと同じくハッセル純正。
 1EV(1段)暗くなる。
 残念ながら保有なし。
②20311、ツァイスPCムター1.4Xシフトコンバータ
 データ接点なしの1.4倍のテレコンバータ。
 但し、シフト機能があるのだ。
 1EV(1段)暗くなる。
 シフト機能に惹かれるが、これも残念ながら保有なし。

【3.テレコンバータは実用的か?】
 大幅に画質が落ちることはないが、ひたすら画質を求めるならやはり選択しない方がよいだろう。
 しかし、この存在は撮影の範囲拡大の面から大きい。1本持ち歩きたい。
 理由は、ハッセルのレンズはどれも重い。標準の80mmで500g、50mmで800g、150mmで800g、180mmで1kg、250mmだと1kg。ボディが1.4kg(ここまでの合計で5.5kg)。ズームレンズの選択肢も殆どなく、事実上単焦点レンズしか選択肢がない。
 上のレンズに2倍1本あれば、50mm、100mm、150mm、160mm、180mm、250mm、300mm、360mm、500mmでかなり補うことが出来る。
 80mm×2=160mmで150mmレンズを削れば、800ー350=450gの軽量化にもなる。
 まぁ、考え方次第。

【4.コンバータの写真】
 作例ではなく、コンバータそのものの写真。
① 横から
 Img_6075
 目立つところに黄色のラベルが貼ってあるが、これには補正値を書いている。EV値を2段下げると頭で分かっていても、エラーを出さない為である。
 EV値で2段下げるとは、単体露出計でF11、1/125秒のとき、レンズの設定をF11の1/30秒あるいはF5.6の1/125秒にすることである。
 デジタル一眼などではテレコンを使ってもこんな補正をする必要はないが、ハッセルのように単体露出計を使う場合は、補正が必要になるのだ。

② レンズ取り付け側
Img_6076

③ ボディ取り付け側
Img_6077

【5.作例】
 大きく貼れないブログ上の写真なので余り意味がないが、取りあえず1枚付ける。
 ボディはEOS5Dmk2にマウントコンバータ、テレコンバータ、CEF180mmの組み合わせである。焦点距離360mm相当。この組み合わせは、三脚上でかなりバランスが悪いので多少なりともブレが生じている。
 シャッター速度1/2000秒、絞りAEではなくて?、ISO400。RAWからJPEGへ補正なしで変換。F6Exifでサイズ変更。
Img_9454

【6.所感】
 撮影に持っていって使わないこともある。
 しかし、持ってくればよかった〜の経験もある。
 補正が面倒?一手間はかかるが、ハッセルの場合は他にも十分面倒な儀式が付きまとうので気にならない。


※私がブログに記したカメラ・レンズ・用品の目次へのリンク先
カメラ・レンズ・用品の目次

※2011年9月2日追記
 ハッセルのズームレンズはシュナイダー以外に、ハッセル社設計、日本生産のFE60−120F4.8ズームがある。FEなので500系ボディには使えない。

|

« アライグマは想像以上に凶暴 | トップページ | 本日の朝ご飯のおかずの写真 ロシア産鮭の切り身、煮干し出汁の味噌汁など »

カメラ・レンズ・用品関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ・レンズ・用品関連 ハッセルブラッドVシリーズ用2XEテレコンバータ(20605):

« アライグマは想像以上に凶暴 | トップページ | 本日の朝ご飯のおかずの写真 ロシア産鮭の切り身、煮干し出汁の味噌汁など »