« イマイ輸入 ブラジル産チョコチップ入りパウンドケーキ、Bauducco | トップページ | 本日のお昼ご飯の写真 自家製食パンの残りでピザパン、豚肉の塩・胡椒焼き。 »

2011年11月17日 (木)

登山用品 アルファ食品の非常食安心セット(白米と五目ご飯)の購入(尾西さんとの比較、カロリーなど)

 アルファ食品さんの白米と五目ご飯、各5食、計10食入りの非常食安心セットを購入した。

 購入目的は、非常食ではなくテント泊の登山用だ。

 アルファ化米は、価格的に高い。
 例えば、登山用品店でもアルファ化米は売られているが、店頭では1食300円以上。
 楽天を見ると、尾西さんの白米が249円が再安値。送料は別だ。仮に送料420円で、10個購入ならば1個249円+42円=291円だ。送料無料の数量まで買い増ししても249円以下にはならない。

 今回は、スーパーの防災キャンペーン?で10食2400円で購入。

【1.非常食安心セットの箱】
111109

【2.こんな感じに入っている】
111109_2

【3.白米】

111109_3

111109_4

【4.五目ご飯】

111109_5

111109_6

【5.2箱買ってしまった】
 平日に買いに行ったら、たくさんあった(200箱はあったと思う)。スーパーなので客層が違うのかも。このときは、1箱購入。
 もう1箱欲しいと思い土曜日に行ったら、残り20箱程度。うわさが伝わったのか?。合計2箱ゲット。
111117_7

【6.尾西さんとの比較など】
 まだ、試食していない。
 味の方は、多分、尾西さんのと大きな差はないと勝手に思っている。

 尾西さんの袋には、スプーンが入っている。今回のアルファ食品さんにも付属しているようだ。
市民防災ラボの試食レポートによれば、2004年8月の試食時点では、付属の先割れスプーンの強度が余りないような記載がある。
 テント泊登山の際、付属のスプーンで代用する人は要注意だろう。いくら軽量化でも割り箸の1本は持ちたい。

① 五目ご飯
 次の写真は、尾西さんの五目ご飯である。
 111117_8
111117_9
 アルファ食品さんと比較する。アルファ食品、尾西の順で記載。
 内容量(100g、100g)、カロリー(368kcal、377kcal)、たんぱく質(6.7g、6.9g)、脂質(2.4g、3.8g)、淡水化物(80g、78.7g)、ナトリウム(749mg、691mg)、食塩相当量(1.9g、記載なし)。
 必要な水の量(170ml、160ml)。
 熱湯での調理時間(20分、15分)、水での調理時間(60分、60分)。
 何れもほぼ同等と見てよいだろう。

 尾西さんは、熱湯と水を注ぐ作り方だけを記載しているが、アルファ食品さんは、鍋での作り方も併記されている。鍋に170mlの水を入れて沸騰、アルファ米を入れて軽く混ぜ、再沸騰後に火を止めて20分蒸らすと記されている。実際にこの手法を行うかは別にしても、記載している点にプラスの評価をしたい。
 一方、尾西さんは調理後の重量260gの記載がある。ただ、調理後の重量は、私的利用では情報としての価値は低い。

 次に原材料であるが、尾西さんはソルビトール入りだ。現実、多くの食品に使用されているが、発がん性リスクがあるとも言われている。私的には、マイナス評価だ。
 米に関しては、アルファ食品さんは、国産と明記。尾西さんは記載なし。

 ※尾西さんのものは、2014年6月賞味期限の自宅在庫品。最新のものと違うかも。アルファ食品さんのものは2016年7月が賞味期限。


② 白米
 次の写真は、尾西さんの白米(2食入り)。
 111117_10
111117_11

 アルファ食品さんと比較する。アルファ食品、尾西の順で記載。尾西さんの栄養成分は100g換算で記載。
 内容量(100g、200g)、カロリー(366kcal、366kcal)、たんぱく質(5.7g、6.3g)、脂質(0.7g、1.1g)、淡水化物(84.3g、82.7g)、ナトリウム(2mg、3.9mg)、食塩相当量(0g、記載なし)。

 必要な水の量(170ml、320ml)。
 熱湯での調理時間(20分、20分から30分)、水での調理時間(60分、60分から70分)。
 何れもほぼ同等と見てよいだろう。尾西さんは200g入りなので調理時間的に不利になるのは仕方ない。

 ※尾西さんのものは、2013年1月賞味期限の自宅在庫品。最新のものと違うかも。アルファ食品さんのものは2016年7月が賞味期限。


 以上であるが、登山での1食としてはどちらもカロリーが不足している。
 プラスαの食品の用意は必須である。

 一部登山者が、アルファ米+スープを1食としているが、これでは体力を十分維持出来ない。ギリギリの条件になったら最悪、死につながるだろう。2009年7月のトムラウシ遭難でもこの点が指摘されている。
 関連書籍は、過去山と渓谷社発行『トムラウシ山遭難はなぜ起きたか』を読んで~単独行から見てで紹介している。

 登山中に必要なカロリーについては、これも過去に登山に向いた軽量ハイカロリーな行動食を数値化して探す その3 遭難予防 登山中に必要なカロリーはどのくらいか編にまとめている。
 人間の基礎代謝は1500kcal。何もしないでもこれだけ必要なのだ。
 アルファ化米を朝、昼、夜、各1食合計3食食べても不足。更に粉末スープを加えてもせいぜい100kcal程度。双方足しても500kcalに至らないのだ。
 ましては、登山中は、例えば体重40kg、荷物20kg、行動時間 8時間とすると、(40+20)×8×5=2400kcalが最低でも必要とされる。
 不足分はどうなるのか?身を削ることになる。ダイエットにいい?生死の境ならダイエットはないだろう。(2012年9月29日修正 "で"を"なら"へ)
 まして、単独行の場合、同行者から食べ物を分けてもらうことも出来ない。最悪、飢えつつ、死ぬだけだ
  
※私の登山関連のブログの目次へのリンク
 登山の目次

※2012年9月29日追記
 ところで、アルファ食品さんや尾西さんのアルファ化米のご飯って、ご飯茶碗何杯分あるのか?
 丼や子供用ではなく、標準的な大きさの碗での話し。
 100g1食入り1袋は、概ね「2杯分」程度の量と認識している。
 テント担いだ登山でも、私的には残したくなる量と感じている(他のものも食べるので)。
 故に2回に分ける場合もあり。

 

 

 

|

« イマイ輸入 ブラジル産チョコチップ入りパウンドケーキ、Bauducco | トップページ | 本日のお昼ご飯の写真 自家製食パンの残りでピザパン、豚肉の塩・胡椒焼き。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 登山用品 アルファ食品の非常食安心セット(白米と五目ご飯)の購入(尾西さんとの比較、カロリーなど):

« イマイ輸入 ブラジル産チョコチップ入りパウンドケーキ、Bauducco | トップページ | 本日のお昼ご飯の写真 自家製食パンの残りでピザパン、豚肉の塩・胡椒焼き。 »