« 丸大食品の魚肉ソーセージ バーガーを食べる | トップページ | おやつ 近所の和菓子屋さんの栗蒸し羊羹 »

2011年12月19日 (月)

登山用品 ハイマウント輸入スウェーデン製 ファイヤースチール Ver2.0

 ハイマウント輸入スウェーデン製 ファイヤースチール Ver2.0を購入した。
 
 ディスカバーチャンネル放送のサバイバルゲームのベアさんも同種のものを使っているときがある。
 この番組、。何処まで本当だか分からないが最新装備で山へ入り、サバイバル登山と言っているのとは方向が明らかに違う。 

【1.写真】
① 箱表
111219_9

② 箱裏
 説明書は箱の裏に貼り付けてあるもののみ。
 この説明書には、記載されていないが、カタログ上は50mm×26mm、重さ25g、約3000回の使用が可能となっている。
111219_10

③ 箱から出す
 使い捨てライターより大きい感じ。
 カタログ上、色は赤、青、黄色、緑があるが、店頭ではこの青だけであった。まぁ、山では青が一番目立つ色とする説もあるのでよしとする。
 尚、写真のライターは電子式、山へ持っていくなら火打石式。
111219_11

④ ストラーカー側
 どのバージョンからか分からないが、現行品は金属製の板の保持部に笛が付いている。
 111219_12

⑤ スターター側
111219_13

【2.用途など】
 冒頭に記したサバイバルゲームを視聴したことがある人には説明は不要だろう。
 これは、強力な火打石だ。
 使い方は、黒い棒のスターターのまわりの塗料を金属の板のストライカーで削って剥がす。剥がしたら、引火しやすい紙などに対して、双方を擦った瞬間に出る高温の火花を使って点火する。
 私が投稿したものではないが、ユーチューブの動画を紹介する。
 この動画を見れば、どんなものか分かる。
 ライターと違って、それ自体に燃えるものはないが、先ず壊れることがない点がいい。燃えるものも欲しければ、マグネシウムの塊も売られている。これも合わせて持てばかなり安心感が増すだろう。

 何故、こんなものを買ったか?。
 それはライターへの信頼性だ。希に壊れるのだ。石が飛んだりして。
 現在、山へは火打石式ライターを2個持参するようにしているが、これもあればより安心感につながる。

 尚、通産サイトを火打石で検索すると、火打石付きボールペン、火打石付きコンパス、更には厄除け用もある。


|

« 丸大食品の魚肉ソーセージ バーガーを食べる | トップページ | おやつ 近所の和菓子屋さんの栗蒸し羊羹 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 登山用品 ハイマウント輸入スウェーデン製 ファイヤースチール Ver2.0:

« 丸大食品の魚肉ソーセージ バーガーを食べる | トップページ | おやつ 近所の和菓子屋さんの栗蒸し羊羹 »