« 色の薄い革のオーバーコートの手入れ(大洋製薬の白色ワセリンを使う) その2 約1年後の状態 | トップページ | 本日のお昼ご飯の写真 山形山口製麺さんの焼きそば »

2012年1月 4日 (水)

蛍光灯の交換 パナソニックFCL30EX-D/28ET、日立FCL32-40EDKF2P

 昨年末、蛍光灯の交換を行った。

 今年1年使うのは、パナソニックFCL30EX-D/28ETと日立FCL32-40EDKF2P。
 これを選んだ理由は、価格。
 メーカ統一も考えたが、価格重視。
 双方、標準品で”いつまでも明るい”とかの高級品ではない。1年使えば照度は明らかに落ちるし、突然チカチカ状態になるのが蛍光灯だ。そこで、うちでは年末に主だった部屋のものを交換している。

1.パナソニックと日立
111229

2.パナソニック
 30W品の2本パック。

3.日立
 32Wと40Wのセット。
111229_2

4.日立
 日立の場合は、根元(給電部)付近に大きくワッテージの表示がある。
 パナソニックにはない。過去使用したNECにもなかった(現在は不明)。
 111229_3


 双方、新しい分、十分明るい。
 点灯中の蛍光管そのものを見ると、パナソニックと日立で多少色合いが違うが、蛍光灯を見ながら何かをする人はいないので気にならないだろう。

 

|

« 色の薄い革のオーバーコートの手入れ(大洋製薬の白色ワセリンを使う) その2 約1年後の状態 | トップページ | 本日のお昼ご飯の写真 山形山口製麺さんの焼きそば »

修理とDIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蛍光灯の交換 パナソニックFCL30EX-D/28ET、日立FCL32-40EDKF2P:

« 色の薄い革のオーバーコートの手入れ(大洋製薬の白色ワセリンを使う) その2 約1年後の状態 | トップページ | 本日のお昼ご飯の写真 山形山口製麺さんの焼きそば »