« 本日のお昼ご飯の写真 CGC販売東洋水産製造のみそラーメン、鹿児島産そら豆の焼きそら豆 | トップページ | 東京ヨーロッパ貿易輸入 イタリア・ピッチーニ(PICCINI)社、セレツィオーネ ローザ サンジョビェーゼロザートIGT、2010年ものロゼワインを呑む »

2012年2月19日 (日)

換気扇を東芝のVFH20WFへ交換

 これまで使用していた山善さんの換気扇が壊れた。
 10年程度は使っているので寿命だと思う。モータは全く問題なし。
 壊れた箇所は、シャッターの開閉機構の一部が破損した。
 
 今回は、東芝の換気扇VFH20WFを選んだ。
 選んだ理由は、静穏が売りなのと山善さんで壊れた箇所に金属部品を使っているからだ。
 写真のカッターナイフの先で指している付近。
120217
 板金部品と板金部品をつなぐ箇所(ジョイントピン)が、山善さんはプラスチックであったのに対して、東芝は金属ピン。
 ちなみに、現在店頭で見かけるメーカー不明の3000円程度の換気扇は、板金部すらプラスチックであった。
 では、大手はどうか?パナソニックのFY-20TH1は、山善さんと同じく板部は金属であるが、ピンは プラスチック。三菱も同様であった。
 
 同じトラブルは避けた。故に東芝となった。
 しかし、東芝に問題はないか?と言うとある。
 山善さんが金属を使っていたスイッチ部が東芝はプラスチックなのだ。ここも金属にして欲しかった。
 私が気になるスイッチ部とは、スイッチ部のケースではなく、シャッター開閉機構を引っ張る棒状の部分(写真中央付近)である。
 120217_2
 ここが不安と言えば不安である。ここも力がかかる部分なのでいつしかポキっと。まぁ、ピンより太い部品なので耐久性はそれなりにあるとは思うが.......。長く使って見ないと分からない。

 まぁ、この換気扇は、6000円でおつりがくる程度のもの。
 比較的安いと言っても、交換は面倒なのでなるべく長持ちしてして欲しいと感じるのは私だけではないだろう。
 尚、本体下部に、13年使ったら使用を止めて欲しいような記載があった。家電による火災事故もある昨今当然の記載かも。

 新しいからか?、静穏設計が生きているのか?従来より明らかに静かである。
 また、排気能力も高いような気がする。排気するので、窓の隙間から外の空気を吸い込み、以前より寒気が入る。
 
 全体像(フィルターなし)の写真。
120217_3


|

« 本日のお昼ご飯の写真 CGC販売東洋水産製造のみそラーメン、鹿児島産そら豆の焼きそら豆 | トップページ | 東京ヨーロッパ貿易輸入 イタリア・ピッチーニ(PICCINI)社、セレツィオーネ ローザ サンジョビェーゼロザートIGT、2010年ものロゼワインを呑む »

アナモノ」カテゴリの記事

修理とDIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/54020859

この記事へのトラックバック一覧です: 換気扇を東芝のVFH20WFへ交換:

« 本日のお昼ご飯の写真 CGC販売東洋水産製造のみそラーメン、鹿児島産そら豆の焼きそら豆 | トップページ | 東京ヨーロッパ貿易輸入 イタリア・ピッチーニ(PICCINI)社、セレツィオーネ ローザ サンジョビェーゼロザートIGT、2010年ものロゼワインを呑む »