« 3月14日付け朝日新聞朝刊社説『脱デフレ 日銀 必死』を読んでの感想/日銀の政治的中立性に疑問 | トップページ | 専業トレーダー(株の売買など)の為の平成23年(2011年)の確定申告/控えも同時提出が望ましい »

2012年3月14日 (水)

大人の数学 昨年2011年は挫折したが今年2012年は白チャートで学習を継続

大人の数学 昨年2011年は挫折したが今年2012年は白チャートで学習を継続
 白チャートで高校数学の学習中である。
 学習目標については、取り合えず、2012年中に白チャート数1、数2、数3の全例題と問題を一度は解くこと。

●1.2011年の挫折
 昨年の2011年も年明け早々から数学の学習を始めた。しかし、受験用に使ったハイレベル?なチャートがいけなかった。見事に1ヶ月程度で挫折した。
 挫折の原因を考えた。
 まず、今の私には難問過ぎた。何より、基礎が抜けているのが、最大の挫折の原因と感じた。

 そこで、今年は、白チャートで再スタートした。
 白チャートについては、教科書併用が前提とする意見もあるが、私は教科書が無くても十分説明があると感じている。
 ※2012年度から学習指導要領が変わるらしく、多くの参考書も改訂版が出ている。改訂に伴って、誤記・誤植もあるだろう。受験生以外が今買うなら、現在も入手可能な改訂前の版を重ねたものの方を手にしてもよいだろう。


●2.学習方法
 学習方法は、社会人になると、何故か目で追っての学習がメインになることが多いと思うが、ノートに書いて解いている。ノートに書くことで分かったつもりが、かなり解消される。
 ノートに書く手法は、昨年同様ではあるが、目で追うより学習効果は明らかに高いと感じている。

 数1のはじめのページから例題、演習を順番に取り組む。例題だけでは、分からないことがあっても演習を取り組むことで、演習の解説で理解出来ることもあるのだ。
 受験ではないので、絶対的な何時までにはない。ダメなら2周、3周してもよい。
 

●3.進捗
 現在(2012年3月14日)、1月中旬から数1を初めて、先日数1(式の計算、方程式と不等式、2次関数、2次不等式、三角比、図形の計量)は終了した。ここまでで例題137問、演習310問に取り組んだ。

 数1のA(場合の数、確率、論理と集合、平面図形)は、後日取り組むとして、現在は数2をスタートした。
 1冊を通してやり遂げずに、数2に入った理由は、気分換えである。突如数1Aに戻るかも知れない。


●4.何故、高校数学の学習と継続
 また、何故数学の学習か?であるが、特別な理由はない。やりたいからやる。このゲームは面白いから、そこに山があるからとか深い重い理由はない。この方(多くが希薄と感じる状態)が私の場合は、継続する。

 数1の最初は、式の計算である。久々に取り組むとつらい。1週間くらいすると気が楽になる。次の山は2週間目、1ヶ月目だった。
 今は、毎日こなさないと気が済まなくなった。
 
 続けるコツは、どんな理由があっても学習しない日を作らないことだ。時間が無くても1問でも取り組むことだと思う。
  
●5.学習して何になる?
 そう考えてはいけない。リターンなど気にしないことだ。
 趣味数学ですもアリ。私のように何となく数学学習もいいだろう。

|

« 3月14日付け朝日新聞朝刊社説『脱デフレ 日銀 必死』を読んでの感想/日銀の政治的中立性に疑問 | トップページ | 専業トレーダー(株の売買など)の為の平成23年(2011年)の確定申告/控えも同時提出が望ましい »

独白(散歩中に気づいたこと等雑多)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人の数学 昨年2011年は挫折したが今年2012年は白チャートで学習を継続:

« 3月14日付け朝日新聞朝刊社説『脱デフレ 日銀 必死』を読んでの感想/日銀の政治的中立性に疑問 | トップページ | 専業トレーダー(株の売買など)の為の平成23年(2011年)の確定申告/控えも同時提出が望ましい »