« 本日の晩ご飯のおかずの写真 なすの肉はさみ焼き、神奈川産目鯛の頭の鍋など | トップページ | 本日の朝ご飯のおかずの写真 ハムエッグ、煮干し出汁の味噌汁など »

2012年4月30日 (月)

庭木の剪定と兵庫のキンボシさんのアルミ柄エッジ付太枝切鋏2043剪定鋏の購入、大阪のアルスさんの土木園芸鋸PM-21Lの購入

 連休である。
 連休中に庭木の剪定を行う人もいると思う。
 うちもそうだ。

【1.刈込用ハサミ】
1.使用中の剪定用鋏とキンボシさんの2043剪定鋏
Img_6918

 一番右側が、今回購入した兵庫のキンボシさんの2043剪定鋏である。
 何故、購入した。
 既存の鋏がどうも気に入らないのである。
 切れ味が悪いような~、力を入れれば切れるけど~って感じだ。

2.何故、キンボシさんの2043剪定鋏か?
 ホームセンターでは多数見かける。20種類?30種類近くはあったかも。

 高い値段のものならよく切れる?実は値段より設計によるものではないか?
 今回は後者が根本原因と考えた。
_img_6922

 刃のアップ。
Img_6920

3.使用感
 これは、反則と感じるくらい楽に切れる。それとも今まで酷かったのか。

 改めて、同社のHPを確認すると
① 捕獲切断!2分の1の力で太い枝を切断します!
②キンボシ滑り止め付きの刈込み鋏です。
③エッジ付(スベリ止め機能付)の為、枝をしっかりとつかんで切り落とします。
<サイズ>全長: 740mm、刃渡: 80mm、 <重量>約800g、<材質>刃: 特殊鋼、柄: アルミパイプ、グリップ: エラストマ、最大切断能力: 約35mm(木の種類によって異なります)
と記されている。
 
 切った枝は直径15mm程度。
 実際必要な力の大きさを測定したわけではないが、1/2の力に嘘はないかもと感じた。
 刈込ハサミで悩んだら、選択肢の一つに入れてもよいと思う。

 他のメーカーでラチェット式と言うのもあった。これも興味深いが、今回はキンボシさんのこのモデルで満足した。店頭での購入価格は、2000円程度。


【2.高枝鋏】
 これも庭木の剪定には1本欲しい。
 今回は、新規購入なし。
 長年使い込んだが、未だに切れ味衰えず。
 メーカーはカマキさんの。
Img_6924

 カマの部分をロープで引く方式である。
 元々はクサリ+ロープであったが、クサリが切れてロープを結んで使用している。
 現在、店頭で見かけるモデルは、クサリを使わずロープだけになっている。 

 高枝鋏は、カマキさんのようなカマをロープで引く方式と柄の長い鋏式がある。
 カマをロープで引く方式のメリットは、
① 大きな力を加えることが出来る。
② 物干し竿に括り付け、ロープを継ぎ足せば、超高枝鋏が可能である。

 ②は自己責任。何があってもメーカーさんの保障はない。それを覚悟を行えば応用範囲は広い。
 うちでは、実際、このような使い方をしているが、多くの実績を得ている。

【3.ノコギリ】
1.使用中のノコギリとアルスさんのPM-21L
 真ん中が今回購入のアルスさんのである。
Img_6926

2.何故、アルスさんか?
 生木は切るのが大変。
 上の写真の左が剪定用?として代々伝わっているノコギリ。
 本当に剪定用?か分からない。古いから切れないのか?実は大工用なので切れないのか?分からない。
 余りに切れないので、右の大工用で切ってみる。明らかに細目より荒目の方がよく切れる。しかし、それでも切れ味が悪いような気がする。やはり大工用だからか?。

 1本買うことにした。
 細目の方が、切り口が綺麗になるので木を傷めないらしいが、家族の痛みが余りに大きい。そこで、荒目とする。

 店頭では、刈込鋏同様多数ある。
 荒目で、しかも剪定用なら本当によく切れるのか?と言う疑問もあり、低予算で済むものを探した。
 それが、PM-21Lであった。

3.アルスさんのPM-21L
Img_6928
Img_6930
Img_6932

 能書きは、生木もザクザクカット、剪定作業に最適な荒目、横でも斜めでも縦でもひく方向選ばずがいい。
 アルミダイカスト仕様角度切替2段階式グリップ、エラストマーグリップ ワンタッチストッパーハードクローム仕上げ、刃は、高炭素刃物鋼 衝撃焼入、 縦挽き上目リブ付き研磨 アサリわけない、 切り幅1.2mm、ピッチ8mm。
 全長440mm、刃長210mm、質量180g。

4.使用感
 荒目の選択がよかったのか?剪定用ならこのくらいの切れ味は当たり前なのか?それは分からない。
 しかし、これまで使用していたノコギリより圧倒的に楽によく切れる。
 購入価格は、こちらも2000円弱。
 この価格で、これだけ楽に切れれば満足である。 

【4.所感】
 植木屋さんに依頼したこともある。2階の屋根くらいの庭木もあるので。
 そのとき、1日2万~3万円程度、ゴミ処理費に万単位の費用がかかった。
 危険手当も含まれるだろうが、やはり高いと言わざるを得ない。


|

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 なすの肉はさみ焼き、神奈川産目鯛の頭の鍋など | トップページ | 本日の朝ご飯のおかずの写真 ハムエッグ、煮干し出汁の味噌汁など »

修理とDIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/54596790

この記事へのトラックバック一覧です: 庭木の剪定と兵庫のキンボシさんのアルミ柄エッジ付太枝切鋏2043剪定鋏の購入、大阪のアルスさんの土木園芸鋸PM-21Lの購入:

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 なすの肉はさみ焼き、神奈川産目鯛の頭の鍋など | トップページ | 本日の朝ご飯のおかずの写真 ハムエッグ、煮干し出汁の味噌汁など »